FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■隙間時間の大切さ。

社会人になり1ヵ月ちょっとが過ぎたのですが、時間の大切さを実感しております。大学生の頃はある意味自分で時間のコントロールをすることが出来たので「いつでも始められる」という余裕がありました。その余裕が駄目な方向に流れてしまうと言うことも多々ありましたけどね(笑)しかし、一転。社会人になると朝から夜まで仕事なので、使える時間が本当にないんだと身にしみて分かりました。

そこで威力を発揮するのが今更ながら「隙間時間学習」なんですよね。私の現在の格好の学習時間は『通勤』の時間です。通勤時間は、本田直之さんの著書「レバレッジ時間術」の中に出てくる言葉を借りるならば、「二毛作の時間を有効活用する」ということになるのだと思います。この時間だけでも一日のうち1時間を確保することが出来るのは非常に大きいと思います。私は現在TOEFL3800をひたすら電車の中で解き続けている(暗記している)という状態ですが、なぜか家でやるよりも電車の中の方が進み具合が良いのは客観視されている効果があるからなのかもしれないですね。他にも、社会人になり時間の大切さが分かってくるにつれて早起きをするようになりました。毎朝5時に起床して1時間学習→通勤で1時間学習→帰宅後1~2時間学習で最低1日3~4時間は学習時間を確保することが出来ています。

時間は全ての人間に生まれた瞬間から生涯変わることなく与えられた大切な資産です。微弱ではあるかもしれないけれど、日々の積み重ねが大きな一歩になると信じて毎日の学習を頑張っていきましょう。

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)
(2007/05)
本田 直之

商品詳細を見る
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

マック

Author:マック
・岐阜県在住

元のブログ名:英語ができない外国語学部生のTOEIC奮闘記!
学生では無くなったのでタイトルを変更しましたが、英語力の高みを目指すという気持ちは変わっていません。その日々の奮闘を記すブログです。

【趣味】
 ・カフェで休むこと
 ・犬と触れ合うこと
 ・野球観戦
        etc...

TOEICベストスコア
2011 11/27 845点

TOEFL
???(未受験)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。