FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■英語ができない社会人のTOEFL ibt奮闘記!

本日より、このブログサイト名と英語学習の方向性を変更します。

旧:英語ができない外国語学部生のTOEIC奮闘記!



新:英語ができない社会人のTOEFL ibt奮闘記!

タイトルは上記の通りです。
今まで使ってきたタイトルにも思い入れもあるし、何よりも「出来ないと思っていた過去の自分」がいたからこその今の私なので、初心を忘れないためにも似たようなタイトルにしました。

学習の方向性も分かって頂けると思いますが、TOEIC→TOEFLに移行したいと思います。

漠然と「英会話中心かな?」という考えもあったのですが、英会話の最終目標って何だろうと考えた時にゴールが無いんですよね。日常会話ができたらオッケーとかビジネスで使えたらオッケーなどの目標はあっても、それを誰からも客観的に判断されないままでは結局自分の気持ち次第ということになってしまい、中途半端な結果になりかねないと思ったので、TOEFLを基準に学習していくことにしました。

1.なぜTOEFLなのか。

①4技能バランス良く判断されるから

ここでいう4技能とは、「リーディング」、「リスニング」、「スピーキング」、「ライティング」です。
一般的に『英語力』として言われているであろうこの4つを数値として客観的に判断してもらうことで自分自身の指針にしやすいテストであると考えたからです。

②世界基準

これが一番大きな理由になるのですが、TOEFLはTOEICよりも世界基準で判断がしやすいテストだと考えられるからです。海外MBAを目指しているわけではありませんが、MBA合格基準点としてTOEICではなくTOEFLが使われていることからもより世界基準に近いのではないかと思います。

③レベルが高い

日本人にとっては圧倒的に難しいと言われているTOEFL ibt。それだけレベルが高いということは、このTOEFLである程度目標点を取ればそれなりに英語力があるという証明にもなるし、世界基準で英語力の証明になるという点も見逃せません。

2.目標点

では具体的に目標点を明記しておきたいと思います。
ちなみにTOEFL ibtの満点は120点でリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4つの合計点で導かれます。
私の目標点は…
目標 100/120点
揺るぎません。やるからにはこれぐらい目指そうと思います。
TOEIC990点よりも難しい目標であるということは十分に分かっています。
それでも100/120点という目標を変える気はありません。


これから未来がどうなるかなんて誰にも分からないのなら、今を必死で生きようと思います。
楽しいことはたくさんあるだろうけれど、目標に向かって生きることって思っている以上に充実してて楽しいものだと思うので、これから何が起きようとも自分が立てた目標を忘れずに頑張っていこうと思います。

では、みなさん。
今後ともよろしくお願い致します。

マック
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

マック

Author:マック
・岐阜県在住

元のブログ名:英語ができない外国語学部生のTOEIC奮闘記!
学生では無くなったのでタイトルを変更しましたが、英語力の高みを目指すという気持ちは変わっていません。その日々の奮闘を記すブログです。

【趣味】
 ・カフェで休むこと
 ・犬と触れ合うこと
 ・野球観戦
        etc...

TOEICベストスコア
2011 11/27 845点

TOEFL
???(未受験)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。