FC2ブログ

■どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

今日からどんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)を開始しようと思います。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る

昨日の記事でも書きましたが、本格的に話すための行動に移ろうと思います。
そしてその過程でTOEIC860点も達成しようかと思います。

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ
(2010/09/15)
Hiroyuki Hal Shibata

商品詳細を見る

こちらの本と、twitterなどの書評や、toggeter、たくさんの英会話系ブログなどを参考にさせて頂き、実際に店頭で見て選んできました。

まずは早速、この本で言うところの『第1ステージ』に着手したいと思います。
そして瞬間英作文トレーニングと同時に英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)に対しても集中的な時間をとって取り組みたいと思います。
英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)
(2004/09/22)
松澤 喜好

商品詳細を見る

この本は普段車の中でひたすらループしているので回数的にはとっくに300~400回ぐらいやっているのですが、どうしても惰性が出てきてしまっているので集中して回していきたいと思います。

とにかく何回も回すこと。

その基準ってすごく難しいですけど、何回も回すことが大切なのは多くの人が既に言われていることですよね。
「レバレッジ勉強法」の本田直之さんは『レバレッジ記憶法』と表現し、「できる人の勉強法」の安河内哲也さんは『スパイラル方式、皿回し記憶術』と表現し、TOEIC学習者なら知っているであろう「TOEICテスト実力アップのテクニック」の中川徹さんは『ぐるぐる学習法』と表現し、その重要性を示しています。

私は10回や20回で「何回も」なんて表現していた過去の自分を恥じています。

大切なことは文字通り何回やってもいいんですよね。
上限なんてあるはずがない。

さぁ、今日も楽しんで第2言語を学んでいきましょう♪
ではノシ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

マック

Author:マック
・岐阜県在住

元のブログ名:英語ができない外国語学部生のTOEIC奮闘記!
学生では無くなったのでタイトルを変更しましたが、英語力の高みを目指すという気持ちは変わっていません。その日々の奮闘を記すブログです。

【趣味】
 ・カフェで休むこと
 ・犬と触れ合うこと
 ・野球観戦
        etc...

TOEICベストスコア
2011 11/27 845点

TOEFL
???(未受験)

検索フォーム