FC2ブログ

■旅に持っていく本

いよいよ1週間と2日後にはドイツに向けて旅立ちます。
いろいろと不安もありますが、それ以上に膨れ上がる期待があるのも事実です。

このブログを読んでくださっている多くの方はTOEICに関わっている人だと思うのですが、
そんな皆さんならきっと思うはず。
TOEIC的不安要因としては、海外に行っている約2週間の間にTOEICの勉強が出来ないことではないでしょうか?汗


TOEICの勉強を真剣にやり始めた日から、
一日中英語に触れずに過ごすのが、恐ろしいとさえ思うようになりました(笑)
だから何か旅にも本を持っていこうかなと考えています。

ずっと悩んでいたのですが、持っていくのはこの本にします↓

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
(2011/03/04)
ヒロ前田、Ross Tulloch 他

商品詳細を見る

真剣に悩んだ末、今回はこの本を携帯しようと思います。
私がこの本が旅に向いていると思った理由は以下の通りです。

①ミニ模試×5回という手軽さ
②一日のごく限られた時間で全パート学習できる
③持ち運びに便利なサイズ(重くない)
④著者が信頼できる
⑤特急シリーズでスコアアップした実績がある

他にもスリーエーネットワークさんから発売されている
10分×10回×10日間 TOEIC TEST ミニ模試トリプル1010分×10回×10日間 TOEIC TEST ミニ模試トリプル10
(2011/05/21)
森田 鉄也、Daniel Warriner 他

商品詳細を見る

とも迷ったのですが、こちらは常に鞄に入れて持ち歩くのは重さ的に辛いと判断したので断念しました。
それ以外は全て素晴らしい本だと思います。
裁断してバラバラにするという手もあったのですが、
私は本の裁断を絶対にしたくないタイプの人間なので、そちらも断念しました(笑)

どうしてそこまで携帯できる本にこだわるのかといえば、

①荷物を軽くする必要がある
②カフェ勉が出来る(笑)


①は旅をする際の常識なのですが、問題は②のカフェ勉。
ドイツのベルリンって言ったら世界でも有数のカフェの町です。
そこでTOEICの勉強ってちょっと興味ありません?
やっぱりありますか?
私は興味ガンガンですよ?

TOEIC学習者として、やるっきゃないでしょ!

そんな不純な考えもあるのですが、
実際には本当にお守り代わりみたいな意味合いもありますし、
日本で毎日やってたことをドイツでもやれば落ち着くかなって感じです(笑)

時短特急は語注が無い問題集なのですが、
どうせどの問題集でも紙の辞書で調べている私にはあまり関係ないので大丈夫です。
世界のどこにいようが、1日寝る前の30分だけでも学習したいと思います。

継続は力

この言葉を信じて今日も明日も、学習を続けていきましょう。
ではノシ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

マック

Author:マック
・岐阜県在住

元のブログ名:英語ができない外国語学部生のTOEIC奮闘記!
学生では無くなったのでタイトルを変更しましたが、英語力の高みを目指すという気持ちは変わっていません。その日々の奮闘を記すブログです。

【趣味】
 ・カフェで休むこと
 ・犬と触れ合うこと
 ・野球観戦
        etc...

TOEICベストスコア
2011 11/27 845点

TOEFL
???(未受験)

検索フォーム