■2012年01月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【現状】学習していること【まとめ】

英語での会話力を身につけるために、今何をすべきなのだろう?
ハッキリ言って自分の中でも答えが分かりませんが、英語なんて出来て当たり前の日本人を目指して今やるべきことは何かを書きたいと思います。


①K/H Systemでシャドーイングをマスターする。
究極の英語学習法K/H System (入門編)究極の英語学習法K/H System (入門編)
(2001/06/25)
国井 信一、橋本 敬子 他

商品詳細を見る

話すためにはまずしっかりとした『英語を聴く力』が必要になるのは当たり前ですが、これまでに進めてきた自己流の学習スタイルでは限界が見えてきたので取り組んでいます。今まではTOEICの教材を聞いて、音読して、シャドーイングとオーバーラッピングをして・・・と延々と同じことを繰り返してきました。
現状、リスニングの点数が頭打ちになっていることを考えてもそろそろブレイクスルーを起こさなくてはいけないことは明確なので、まずはこの本を中心に英語の学習の基礎をもう一度しっかりと叩き込みたいと思います。その後違う本を使うなりしてどんどんと自分自身の英語を聴ける力を高めていく予定です。

②瞬間英作文
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る

瞬間英作文が英語力を高める上で非常に有効なことは既に体験しているので、この本を取り組むことに決めました。タイトルにある通り「話すため」の瞬間英作文なので内容は中学生の文法レベルなのですが、非常にやりごたえを感じています(笑)難易度的には単語特急と文法特急を暗記して瞬間英作文していた時に比べて非常に低いです。まずは当面の目標としてこの本の内容を瞬間的に英作文できるレベルに高めたいと思います。

③一億人の英文法
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
(2011/09/09)
大西 泰斗、ポール・マクベイ 他

商品詳細を見る

最近、これにどっぷりとハマっています(笑)読んでいて大西先生の人柄がすぐに分かると言うかにじみ出てくる内容だなって思いました。形容詞は名詞を修飾する、ということは誰でも学校で学んだことだと思いますが、なぜそのようなルールが出来あがったのかまで説明されていて、非常にスッキリとした気分になります。英語を学習されている方は、とりあえず読んだ方が良いです。
今後の私の課題としては、この本に書かれている内容を活かせる場を考え、実戦していくことです。


今は上記の本3冊を中心に学習していますが、今後の発展に関してもまとめておきます。

英会話が出来る場として、オンライン英会話を利用しようと考えています。これはそのうちやり始めますが、しばらく私の私生活が落ち着かないんでひと段落した3月半ば過ぎぐらいから始められるように準備中です。それまでは上記3冊を中心にしっかりとインプット学習を続けていこうと思います。
インプットは上記だけでは不十分だと考えているので、K/H Sysytemで基本的な事を学び終えたらこの教材を使う予定です。
新TOEIC TEST読解特急3 上級編新TOEIC TEST読解特急3 上級編
(2011/09/07)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

長文で音声も付いていて、さらに実名会社や事実を取り上げているので、読んでいてもリアリティーが手持ちの本の中で群を抜いて一番。利用しない手は無いと判断しました。単語・読解・リスニングと全て同時に鍛えられる読解特急って素晴らしいと思います(ついでにTOEICの対策にもなるし)笑

そして今日はこの本も買ってきました。ラダーシリーズ:The Steve Jobs Story
スティーブ・ジョブズ・ストーリー (ラダーシリーズ)スティーブ・ジョブズ・ストーリー (ラダーシリーズ)
(2012/01/25)
トム・クリスチャン

商品詳細を見る

本当は自伝の原書を読んでみたいのですが、いきなりはハードルが高すぎるという感じがしていたので、この本の発売は私にとって非常にありがたいです。ページ数も約85ページぐらいの薄い本でレベル4なので、サクッと読み進めていきたいと思います。人生初の洋書です(笑)

後は英語で日記を書いてみたり、The Japan Timesを読んでみたりといろいろなことをしています。
全ては自分自身の英語力をもっと高めるために!!

今日も寝る瞬間まで学ぶことを続けましょう!
ではノシ
スポンサーサイト

■【受験】第168回TOEIC公開テスト【記録】

昨日はTOEIC試験が終わった後に激しい頭痛に襲われてしまい、ブログの更新が出来なくて申し訳ありません。
1日遅れですが受験してみた私の感想をpart別に述べたいと思います。

4IIC1:メジャー

≪part1≫普通
2問ぐらい「ん?」と考えさせられる問題がありましたが、ここ最近のTOEICの傾向から言えば普通だと思います。予想としては9/10点ぐらいかな、と考えています。

≪part2≫普通
partt2も難易度的には普通に留まるのではないかと思います。どっかにA→Cまで聴いても答えが選べない問題がありました。きっと私の実力不足なのだとは思います。全体的にちょいちょいミスをしている感じが否めないので予想得点としては25/30点以上だと思います。

≪part3,4≫普通
このパートもたぶん難易度的には普通。3問全て落としてしまった問題は無いとは思いますが、part4の最後から3つ前ぐらいの問題(たぶんNo.92-94)あたりでやたらと時間を使ってしまったという記憶があります。それでも全体的にポロポロと聞き逃しをしているのが現状の私の実力だと思うので、予想としては期待値も込めて32/40以上あってほしいと思っています。

≪part5≫普通
part5の問題でdiagonisticかdiagonosedみたいな設問でめっちゃ悩んでしまったことを一夜明けた今でも覚えています(笑)ここに予想以上に時間を使いすぎたのは反省点です。『分からなかったらスパッと諦める』ということが満点目的でないならば大切なのだと思います。part6はよく分かりません、というか覚えていません(苦笑)本当にpart6と私の相性の悪さは天下一品だと思っています(笑)全体的にはたぶんpart5が32/40点、part6が8/12点以上あれば嬉しいなぁと感じております。

≪part7≫SP:普 DP:難
今回もギリギリでしたが最後まで問題文を全て読み解ききることができました。私は問題文を全て読み、それから設問を読んで答えていく型で半年ぐらいずっとやっており、今回も方法は全く同じやり方で解きました。DPがやたらと難しいと感じ、25分くらい時間をかけて解答してしまったのを今でも後悔しています。しかもそれでも確信のある答えにたどり着けなかった問題もあるという最悪の負のスパイラルに陥ってしまったので、要改善です。SPは割と素直な問題が多いとは思っていたのですが、私が思っているだけでアイテムライターの罠に素直に引っ掛かってしまっている可能性もあります。予想得点としては、期待値込みで40/48点あったら最高だと妄想しています(笑)


860点に到達したかどうかは返ってきてみないと何とも言えない感じなのですが、今後の学習においては「英語力」の地力を高める必要があるのは必至です。話す為にも必ず必要になる「英語力」を高めるための一つの方法としてTOEICを利用することは非常に良いことだと私は思います(もちろん学びの方法によるとは思います)。

皆さん昨日はお疲れ様でした。
そして、今日からまた3月に向けて努力を始めましょう。
後、2ヵ月もありませんよ。2ヵ月しかなんです。
私の学生生活も残り2ヵ月だということをしっかりと理解し、常に「今自分にできることは何か」を意識して生活していきたいと思います。

ではノシ

■【直前】第168回TOEIC公開テスト【前日】

明日はいよいよTOEIC本番ですね!

ってことで文法の本を買ってきましたよ!(ぇ


一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
(2011/09/09)
大西 泰斗、ポール・マクベイ 他

商品詳細を見る


「TOEICのスコアはやりたい仕事をするための通行証」

これは中村澄子先生が雑誌ビジネスEJの中で語られていた言葉です。
『読む・聴く』の通行証を手に入れたら、次に目指すべきは『書く・話す』の国際パスポートを手に入れるのが多くの人の目標だと思います。
その国際パスポートを手に入れる為に、買ってきました。

私が前回のTOEICで800点以上を取得したということを内定先に伝えたところ、国際関係の部署も視野に入れて考えてみてほしいという話しが届きました(その部署に行くかどうかは決めてません)。

「TOEICは通行証」

まさにこの言葉通りだと肌で感じました。TOEICの勉強だけで話せるようにはなかなかならないけれど、今の日本ならTOEICは通行証として機能してしまうのは事実です。

通行証を手に入れた私が次に目指すのは『書く・話す』の世界。

明日のTOEICは、もちろん全力で向き合います。
目標点は860点。この数字は自分へのけじめと決意の数字です。

   英語が全く出来ない自分とけじめをつけるために。
      新たなステージへ進む自分への決意を込めて。

860点取ってスパッと私はTOEICから完全にシフトチェンジします。

私自身の思いを達成する為にも、明日は全力で戦ってきたいと思います。
明日受験する皆さん!頑張りましょう!

(ちなみに)なぜか岐阜はインフルエンザ感染率が都道府県1位(だったはず)なのでマスクは必須です。健康には最新の注意を払って気をつけましょう。

■【直前】第168回TOEIC公開テスト

今の時期にどんな勉強をするかと言ったらやはり定石通り『文法』だと思います。
part7は単語の意味が分からなくても文脈でどうにか正解にたどり着ける場合もありますが、part5,6の問題は知らなければ絶対に試験本番では解けないので、知っているか知らないかの勝負になる可能性の高いpart5,6の学習を優先するべきだと思います。

そしてもう一つ、試験前に気をつけなくてはいけないと思ったのが「リスニング」。
直前まで公式問題集の音声を聞いておくのはマストだと思います。一度耳慣らしも何もせずに挑戦したのですが、予想以上に本番の音声が流れだした瞬間に緊張してしまいました。なので直前には私はDirectionから聴くようにしています。

【直前期の学習に使用する教材】
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
(2010/09/17)
花田徹也

商品詳細を見る

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る

この2冊をメインの復習教材とします。
直前なのに、あまりにもたくさんの量をノルマとして設定してしまうとやり切れなかった時に不安が増すだけなので最低限やりきれる量を設定しておくことが大切だと思います。私の場合は上記2冊をノルマとし、プラスαで今までの間違い・正解をまとめたノートを復習する予定です。
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

そしてリスニングは公式vol.4のTEST1を1.5倍速で聴くことにします。

これが前日の最低限の量として、余裕があれば追加でどんどんやっていこうと思います。
最後までもがき苦しみながらでも頑張りぬきましょう!
ではノシ

■【サイクル1】究極の英語学習法K/H System入門編【仕込み】

K/H Systemをやり始めてから、良い意味での影響を受けています。

究極の英語学習法K/H System (入門編)究極の英語学習法K/H System (入門編)
(2001/06/25)
国井 信一、橋本 敬子 他

商品詳細を見る

2001年に出版されている本なのですが、この本は本当にすぐにやるべきだったと後悔するぐらい英語学習者にとっては素晴らしいものであると感じています。特に私のように留学経験もなく二十歳以上から学習し始めた方にはお勧めです。とにかく内容が濃く、今までの私には到底思いつかないような観点から解説がされていて読んでいるだけで興奮します(笑)「英語は母音にアクセントではなく子音からスパッと入る!」とか、「ビート(拍)で外国人は英語を理解する!」などの内容を、著者2人が会話形式で説明されているCDを聞き、その違いが理解できた時にはまさに目から鱗でした。将来的に英語を使う人はもちろん、TOEICにも非常に密接に関係してくる内容ですので全ての英語学習者にオススメです。


瞬間英作文も地道に続けています。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る

今は地道にpart1をしっかりと身体になじませる段階なので、焦らずにじっくりと取り組んでいこうと思います。

そしてTOEICまで残りわずかとなりましたね!
全力で最後まで取り組んでいきましょう!
ではノシ

■正解の理由も考えよう!

「失敗した理由だけでなく、どうしてうまくいったのかを考えることも大切」
という言葉を信じて私は「うまく言った理由」を考えるようにしています。
で、今回はどうして文法のアビメが60%→100%になったのかを考えてみようと思います。

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る


①瞬間英作文

言うまでもなく、「文法特急」と「単語特急」を覚えたから。これは結果として非常に大きな効果をもたらしてくれました。気になる人は過去記事を読んでください。

②正解の理由を考えた

どうして不正解なのかは必ず誰でも考えるだろうが、どうして正解なのかを考えるプロセスは省略されることが多い(丸付け→正解!→不正解の理由優先→正解した問題は放置)。TOEIC200問を、3回分の模試が収録されている参考書を使って全ての問題を復習しているとものすごく時間がかかるのは事実。なので不正解の問題を優先して復習をするのは効率的なように思えるが、私は最近、「正解の理由を知ること」が意外にも効率的だったと思っている。

「おいおい、問題集には正解の理由が初めから載っているし、間違えた問題の解答を読むから正解の理由を知れるじゃないか」

っていう言葉が聞こえてきたので表現を改めると、「正解の理由にたどり着いた自分の思考プロセス」を知ることが必要だと思う。

誤答ノートは多くの人が作っているみたいだが、私はそれに加えて正解ノートも作っている。誤答ノートはその名の通り間違えた問題と正解にたどり着く解答を書いたもの。それに対して正解ノートは、正解した問題と自分の頭で考えた正解にたどり着くプロセスを書いたもの。「自分の頭で考えたプロセス」というのが重要で、問題集の解説を書き写したものではない。一度何問かやってみてもらえば分かるが、自分で考えた正解のプロセスと、同じ問題の解説を比べてみてほしい。完璧にプロセスが一致している問題なら別に構わないが、正解にたどり着くまでの過程に違いがある問題も時々ある。

その違いが弱点だと思う。

たとえその問題では正解でも、違う問題でその過程の違いを問われたら不正解になる確率は高い。例えば、「よし!この分詞の問題の答えは~ingだ!」と思って選んだら正解して、その問題を放置していたが、実は「他の単語とのコロケーションで~ing」を選ぶのが本当の理由だった場合、次で失敗する。思考プロセスを理解しないと、弱点を弱点であると認知しにくいんじゃないかなと思います。
だから正解のプロセスを考えることは、結果として自分の弱点を早く克服でき、効率的なのではないかと考えています。初めは時間がかかるけど、別にノート作らなくても頭の中で出来る人は出来るだろうし(私は視覚化して保存しないと忘れる体質なのでノート必要)。まぁたいての問題は思考プロセスが違ったら不正解になるんですけどね(笑)

③眼球が良い感じに動いた

目の動きがいいと、ちゃんと最後まで文章を読んでくれる(笑)脳とも密接に関係していると思うので、健康管理は非常に重要。


何となくもっともらしく聞こえるように書いたつもりだけれど、持論の域を抜け出せていないので戯言程度に留めておいてください。
ではノシ

■【サイクル1】究極の英語学習法K/H System入門編【力試し】

今日は昨日購入した究極の英語学習法K/H System (入門編)のサイクル1「力試し」をやりました!

究極の英語学習法K/H System (入門編)究極の英語学習法K/H System (入門編)
(2001/06/25)
国井 信一、橋本 敬子 他

商品詳細を見る


心の底から、

「誰も聞いてなくて良かった(汗)」

という気持ちがマグマのように湧いています。
「今まで「シャドーイングで復習!」とか言ってた自分、何?ふざけてるの?」
という感情になります。
穴があったら奈落の底まで叩き落されたい。

簡単にプロセスを説明すると、自分がシャドーイングしている声を録音して、確認する。たったそれだけ。
それだけの作業で自分のダメさ加減を思い知ることが出来ます。
きっと私のTOEICの真の英語力のみの点数は500点あるかないかぐらいなんじゃないかと思います。

悪いことを書こうと思えば書き続けることが出来るのですが、
まずは前向きにしっかりと次のステップに取り掛かっていきたいと思います。

K/H Systemをマスターしたら、確かに何かしらのブレイクスルーは期待できそうです。

続きは明日にして、今日の残りの時間は超リアル模試の復習をしたいと思います。
ではノシ

■【購入】究極の英語学習法K/H System入門編

本日、amazonに頼んでいた本が到着しました。

究極の英語学習法K/H System (入門編)究極の英語学習法K/H System (入門編)
(2001/06/25)
国井 信一、橋本 敬子 他

商品詳細を見る

自分自身の英語力の向上の為には必要な本だと思い投資しました。
まだ導入部分しか読んでいないのですが、

「読んでいて冷や汗が出てきました。」

かなりやりごたえのある内容になっているように感じますが、ブレイクスルーに繋がる何かを得る為にも、最後までやりきろうと思います。
今週末はTOEICテストですが、「英語力を高める」ということは前年からの課題でもあり、話すためには必要不可欠なステップだと思うので、TOEIC関係無く今すぐに取り組み始めたいと思います。1月のTOEICの目標スコアは860点ですが、英語力を高めていく途中の道で取得できるようにしたいと思います。
と書きつつ、今日も超リアル模試の復習をしていたりしたんですけどね(笑)
TOEIC力と英語力は別物ということ(汗)

今日も寝る瞬間まで学習を頑張っていきましょう!
ではノシ

■恒例の文法特急2開始♪

1月のTOEICまで残り1週間程度となりましたので、恒例の文法特急2に取り組みます。

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
(2010/09/17)
花田徹也

商品詳細を見る

何度も同じ問題集をやる理由があるのかどうかという議論をよく耳にしますが、
私は必ず「ある」と答えています。

捉え方や考え方は人それぞれなので私はあまり深く追求はしませんが(する気はありませんが)、
「何回もやったのに効果が無かった」
という人に限って「何回やったの?」って聞くと、どうしようもない回数だったりするのかなと。


と、珍しくグチグチ書いていますが何はともあれまずは行動で示そうということで、
毎日確実に取り組んでいきたいと思います。

今月末のTOEICの目標点はもちろん860点です。
その為にこの残り1週間ちょっとはより真剣に取り組んでいきたいと思います。

もちろん、「話すため」の英語学習も忘れず継続中です。
そのうち報告します。

ではノシ

■英語を学ぶということ。

英語を学ぶということは、非常に楽しいと、最近気がつきました(笑)
TOEICの学習は、就職活動の為であったり、会社の査定の査定の為という理由が大半だと思います。
事実私もそのうちの一人だったのは言うまでもありません。

「外国語学部だから」

この言葉がどれだけプレッシャーとなっていたことか。
そしてそのプレッシャーを無くす一番の方法はTOEICで良い点数を取ること。

なぜなら、どれだけ話せなくても書けなくても、社会的には一応認められる国だから。

それでも目標があって毎日学習に取り組むことは楽しかったし、ブログを通して様々な考え方を知ることもできました。

しかし、やっぱり英語って語学なんですよね。

点数のための英語よりも、
話すために英語を学ぶ方が超楽しいです。

もちろん、私にとってはですが。

そんなことを最近考えながら、超リアル模試600問に取り組んでいるのですが、
自分の中で視点が全く異なっていることに驚きです。
TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)
(2011/02/25)
花田 徹也

商品詳細を見る

リスニング(特にpart2,3,4)なんて、英会話に応用できる宝が埋まっているように見えます(笑)
以前の私はまず真っ先に「なぜ間違えた?その答えの根拠は!?」という感じに復習に取り掛かっていたのですが、最近は間違いよりも「こういう表現の仕方もあるのか」ということに意識がいきます。
TOEIC的には非効率なのかもしれないけれど、以前の学習よりも個人的には数倍楽しくやっています。

と言っても今月末にはTOEIC公開テストもあることですし、あまり悠長なことも言ってられないんですけどね(汗)

今日も寝る瞬間まで、語学を学んでいきたいと思います。
ではノシ

■どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

今日からどんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)を開始しようと思います。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る

昨日の記事でも書きましたが、本格的に話すための行動に移ろうと思います。
そしてその過程でTOEIC860点も達成しようかと思います。

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ
(2010/09/15)
Hiroyuki Hal Shibata

商品詳細を見る

こちらの本と、twitterなどの書評や、toggeter、たくさんの英会話系ブログなどを参考にさせて頂き、実際に店頭で見て選んできました。

まずは早速、この本で言うところの『第1ステージ』に着手したいと思います。
そして瞬間英作文トレーニングと同時に英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)に対しても集中的な時間をとって取り組みたいと思います。
英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)
(2004/09/22)
松澤 喜好

商品詳細を見る

この本は普段車の中でひたすらループしているので回数的にはとっくに300~400回ぐらいやっているのですが、どうしても惰性が出てきてしまっているので集中して回していきたいと思います。

とにかく何回も回すこと。

その基準ってすごく難しいですけど、何回も回すことが大切なのは多くの人が既に言われていることですよね。
「レバレッジ勉強法」の本田直之さんは『レバレッジ記憶法』と表現し、「できる人の勉強法」の安河内哲也さんは『スパイラル方式、皿回し記憶術』と表現し、TOEIC学習者なら知っているであろう「TOEICテスト実力アップのテクニック」の中川徹さんは『ぐるぐる学習法』と表現し、その重要性を示しています。

私は10回や20回で「何回も」なんて表現していた過去の自分を恥じています。

大切なことは文字通り何回やってもいいんですよね。
上限なんてあるはずがない。

さぁ、今日も楽しんで第2言語を学んでいきましょう♪
ではノシ

■話す為の英語。

最近、携帯をiPhoneに変えたので、それを記念してtwitterを始めました。
いまいち使い方が分からないのですが、私がこのようなtweetをしました。

まずは大学在学中にtoeic860点→英会話を通して英語の基礎力向上→結果900点超えが私の理想。

これは本気でそうやって考えていたのですが、私のこのさりげないtweetにあの西宮一発音にこだわるTOEIC講師として有名な天満嗣雄先生から下記のような返信がきました。

在学中にTOEICから離れて且つ860点→TOEIC卒業というのは如何でしょうか?

あまりにも核心を突いてくるこの質問に「ドキっ!」と心が震えました。

私の目標は、英語を使いこなすこと。

このブログの目的であるTOEIC860点はあくまでもその入り口を目指す為のものであるのは事実です。
現在の私の状況は、
・TOEICの点数は845点。
・残りの学生生活は約2ヵ月半。
・TOEICを受けるチャンスは後2回。


もちろん他にも私生活的な用事などもあるのですが、英語学習に関して言えばこんな状況です。

まだ目標の860点には到達していませんが、確かに目標が『英語を使いこなす』ことであるならばそちらの学習にシフトしない理由も特にないのかもしれません。

不安はたくさんありますが、心を押してもらった『今』この瞬間から始めるしかないでしょう。
よって今後は「英語を話す為」のトレーニングにより一層力を入れていきます。
素材は出来る限り生の素材を取り入れたり、TOEICの素材からもやり方を工夫しながら取り組んでいこうと思います。

ものすごく楽しくなってきました!(笑)
語学を学ぶのってやっぱりすごく楽しいです!

ではノシ
ビジネスEJビジネスEJ
(2011/09/14)
不明

商品詳細を見る

■【4回目】超リアル模試【TEST1】

今日から超リアル模試を再度解き始めました。

TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)
(2011/02/25)
花田 徹也

商品詳細を見る

※以前の「3回チャレンジ法」結果
超リアル模試TEST1の結果 超リアル模試TEST2の結果 超リアル模試TEST3の結果

約半年前に解いているのですが、なぜか90%が初見の感覚。
当時から「徹底的な復習」をテーマにしてきたはずなのに…。
残念ながら過去の私の甘さが見受けられます。。。


【TEST1】超リアル模試600問【4回目】

LISTENING
part1 10/10
part2 26/30
part3 27/30
part4 24/30

total 87/100
換算点 495点

READING
part5 30/40
part6 11/12
part7 40/48

total 81/100
換算点 410点

合計 905点


最悪な結果となってしまいました(泣)
初見な気分で解いてる時点でおかしいんですけどね(爆)
半年ぶりとはいえ、4回目なのにこの点数は酷いですね…
とんでもなく以前の「復習」が弱かったということが証明されてしまいました。

点数的には申し分無い点数(目標が860なので)が取れているので、この点数を本番で叩きだせるようにしっかりと明日から復習に取り組んでいきたいと思います。

それにしても、リーディングの点数が「リアル」に近すぎて笑える(笑)

■ひたすら同じ教材を…。

繰り返しています。
新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
(2010/09/17)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座
(2009/03)
イ イクフン

商品詳細を見る

年が明けてからゼミの論文発表の準備に追われ、少し英語学習が疎かになっていました。猛省です。予定ではこの連休が明けてから超リアル模試に取り掛かる予定なので、なんとか切り抜けたいと思います。プレゼンの練習もしなくちゃいけないなぁ。あ、、、そういえば再来週は入社前研修に行かなくちゃいけなかった…。

twitterみたいな記事、終わり。笑

■龍のように高く。

年が明け、皆さんはどのようにお正月を過ごしているのでしょうか。
無事に本年を迎えることが出来たことにまず感謝をしましょう。

今年は去年以上に私にとって節目の時期となると思います。

そんな私の3月までの目標は以下のようになっています。



【英語関係】
①3月までにTOEIC860点以上を取得する。
→このブログの目標。

②4月からは英会話に本格的に取り組む。
→人生をさらに充実させる為に。


【IT技術関係】
①タイピングを完璧にマスターする。
→独特の癖のある打ち方なので強制してスピードUPを目指す。

②エクセルをさらに深くまで理解する。
→マクロとかをもっと使いこなしたい。



もっと細かいことを書けばまだまだ目標はあるのかもしれませんが、とりあえず3月までに上記の事をクリアしてから4月に新社会人として新たな世界に飛び込んでいきたいと考えています。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

プロフィール

マック

Author:マック
・岐阜県在住

元のブログ名:英語ができない外国語学部生のTOEIC奮闘記!
学生では無くなったのでタイトルを変更しましたが、英語力の高みを目指すという気持ちは変わっていません。その日々の奮闘を記すブログです。

【趣味】
 ・カフェで休むこと
 ・犬と触れ合うこと
 ・野球観戦
        etc...

TOEICベストスコア
2011 11/27 845点

TOEFL
???(未受験)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。