■2011年11月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2011/11/30:学習内容

2011/11/30
***
解きまくれ!part7 第7回
極めろ!リスニングpart4
イクフン(青)Unit3
読解特急230まで(8週目)
---------
瞬間英作文(文法特急+単語特急)オーバーラッピング
***
※「-----」より上が現在までに学習したこと、下が今から寝るまでにやってから寝ること。
※読解特急は30あるうちの1~5まで解いたというような意味です。
※解きまくれは8回分に分けて解いています(それぞれ約模試1回分に相当)

今日で読解特急2の8周目が終わりました。
明日から9週目に入るわけですが、今晩中に9週目のテーマを決めてから9週目に取り組みたいと思います。目的意識も何も無く取り組んでも効果は薄いと思いますしね。

ということで今日はそれを考えることと、瞬間英作文の文をmp3音源を使用しオーバーラッピングしてから寝ようと思います。少なくとも文法特急の方のオーバーラッピングをやろうと思います。
ではノシ
スポンサーサイト

■「速読」ではなく、「精読を速くする」

読解特急2の8週目が終了しました。
新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
(2010/09/17)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

読解特急2と同時に解きまくれ!イクフンpart7も解いていると、スピードに対する意識が変わってきた感じがします。

読解速度を上げようと思った理由は時間内に解ききるためです。
そのためにタイムを短縮しようと努力してきました。

でも、単純に考えてスピードが上がったからと言って読解力が向上するわけではありませんよね。
何か自分に欠けている大切なプロセスがきっとあるのだと思います。

そこで一旦立ち止り、ヒロ前田先生の第164回レビューセミナーを改めて聞き直すことにしました。

もはや有名な(?)≪5つの問いかけ≫をおさらい。

①時間があれば解けるのか
②日本語なら出来るのか
③試験と同じ量もしくはそれ以上の文章に最後に触れたのはいつか
④真似すべきものはHowではない
⑤自分のやり方は決まっているか


レビューセミナーを聞き直したのが11月TOEICの3日前でしたが、この問いかけを確かめるべくこんなことをしました。TOEICのテスト前でしたが、確かめて良かったと思っています。その時は上記①~③を主に確かめました。なぜなら①~③の問いかけは、現状の自分に対する問いかけであり、ただちに確かめる必要性があると考えたからです。

ですがこれから先part7を解いていく上で本当に必要になってくるのは④と⑤の問いかけではないかな、と考えています。

真似すべきことはその人の学習に対する姿勢や努力、強い思いであると考えています。果たして今の自分にどれだけの思いがあるのか。自分に問いかけ続けることが、唯一の答えになるのかもしれませんけどね。

⑤の自分のやり方は決まっているのかの問いに関しては、ある程度part7を解く順序を固定して繰り返し解いている段階なので確定までには至っていません。
最近はスピードよりも、『読解力』ということを意識してpart7に取り組むようにしています。

【具体的にpart7で気を付けていること】
・各段落のthesis statementを常に意識
・誰に向けての文章なのか(人間関係)を理解する
・多少ゆっくりでもじっくりと読む
・DPは2つの文章の関係を常に意識
・問題文をよく読む(Notなのかどうかなど)

こんな基本的なことですが、これを常に意識してpart7を読むようにしています。基本の読解が出来ていなくて何がスピードUPだ!っと自分を責めつつ。

よって目標は「速読」ではなく、「精読を速くする」という方向性に意識を切り替えたいと思います。

このことを常に意識して、今日も読解特急2とイクフンドリルに取り組みます。
ではノシ

■2011/11/29:学習内容

2011/11/29
***
解きまくれ!part7 第6回SP
---------
極めろ!リスニングpart2
解きまくれ!part7 第6回DP
イクフン(青)Unit2
読解特急 行け所まで
瞬間英作文(文法特急+単語特急)
***
※「-----」より上が現在までに学習したこと、下が今から寝るまでにやってから寝ること。
※読解特急は30あるうちの1~5まで解いたというような意味です。
※解きまくれは8回分に分けて解いています(それぞれ約模試1回分に相当)
※個人的に学習時間はどうでもいいと思っているタイプなので、今後も「学習時間は○○です!」みたいなことは書くことはありません。大切なのは毎日継続して取り組むこと。毎日継続して徐々に学習量が増えていった結果として時間も増えると考えています。


本日はまだ全然学習しておりません。
理由は簡単、頭痛
本当に自分の体質をどうにかしたいと思うんだけど、どうしようもない現実。

午前中は寝ていたのですが、頭痛は収まりそうにないので諦めて地道に第6回のSPは午後に解きました。そしてまた休憩(寝て)現在に至ります。
まだ頭は痛いですが、とにかく上記に書いたことだけはたとえ熱が出ようが吐こうが終わらせてから寝ます。

ただひたすら点数を追い求めていきましょう!
ではノシ


11/30追記2:50

全て終わったのでそろそろ寝ます。
明日は体調万全で取り組みたいと思います。
健康って本当に大切なこと。
ではノシ

■2011/11/28:学習内容

本日2回目の投稿になります。
これからしばらくその日1日に何を学習したかを記録していこうと思っています。


2011/11/28 22:43
***
読解特急2 1~5
イクフン青 Unit1
解きまくれ!part7 第5回
---------
極めろ!リスニングpart2
瞬間英作文(文法特急+単語特急)
***
※「-----」より上が現在までに学習したこと、下が今から寝るまでにやってから寝ること。
※読解特急は30あるうちの1~5まで解いたというような意味です。
※解きまくれは8回分に分けて解いています(それぞれ約模試1回分に相当)
※個人的に学習時間はどうでもいいと思っているタイプなので、今後も「学習時間は○○です!」みたいなことは書くことはありません。大切なのは毎日継続して取り組むこと。毎日継続して徐々に学習量が増えていった結果として時間も増えると考えています。


とりあえず今日の記事は自分用のテンプレ的な意味合いも込めて作りました(笑)
明日からはもう少し詳しく何に気をつけて取り組んだのかを書いていこうと思います。
ではノシ

■2012年1月公開テストに向けて【学習計画】

昨日は調子に乗って「リーディング良いかも!?」って思っていたのですが、part5,6で予想外にミスが多かったことに気がつきました…(泣)いったい点数はどうなる事やら…。

~今後の学習計画~

≪リスニング≫

極めろ!リスニングを引き続き行う予定です。
極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座
(2009/03)
イ イクフン

商品詳細を見る

ディクテーション、オーバーラッピング、シャドーイング、音読。
とにかく書いて読もう。
目標を達成するための予定表もエクセルで作成したので、それを元に行う予定です。
昨日はpart2が特に悔しい思いをしたので、気合い入れてやっていこうと思います。

≪part5,6≫
まずは、極めろ!リーディング青の復習をもう一度したいと思います。
極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る

次でたぶん、5週目になります。まだ5周っていう…
イクフン(青)は最低でも1日1UNITは進めることを基準に取り組んでいきます。
そのうち、解きまくれ!part5,6にも取り組み始めようと考えています。
解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6
(2010/05/28)
イ イクフン

商品詳細を見る

8回分に分けてあるので、1日1個は確実に取り組んでいこうかと。

それと忘れてはいけない文法特急と単語特急の<瞬間英作文>も引き続き隙間時間に行います。

≪part7≫
読解特急2の問題を解くのを止めて、純粋にタイムだけを計り続けようと思います。
新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
(2010/09/17)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

かわりに、久しくご無沙汰していた解きまくれ!part7で問題演習を行います。
解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7
(2010/09)
イ イクフン

商品詳細を見る

絶対的に足りない読む量を補うには、手持ちの参考書ではこれが最強だと判断しました。
ただ愚直に点数を取りに行く為に続けようと思います。

しばらくはイクフン三昧にまた戻りますが、細かく進行状況も報告していこうと思います。
1月のTOEICに向けて再び頑張り始めましょう!
ではノシ

■【感想】第167回TOEIC公開テスト

本日受験された皆さんお疲れ様でした。
早速本日受験した感想をまとめておきたいと思います。

フォーム:4HIC28(マイナー)

《part1》
やたらと難しかったのは気のせいでしょうか?
2択まで絞り込んでどっちか分からないというパターンが3問ぐらいあった気がします。

《part2》やや難
聞けてるはずが聞けてない問題が8問ぐらいあった気がします。
選択肢(A)(B)(C)を全部聞き取っても答えが選べないっていう(笑えない)

(A)…違う、(B)…違う、ということは(C)かな?…違う!?

みたいなのを繰り返してました(汗)
単純にリスニング不足ということなのでしょうが、悔しかったです。

《part3,4》
part1,2に比べたら難易度は普通に感じました。
今回はとにかく先読みのリズムを崩さないように、分からなかったらスパッと諦めるという気持ちを持って挑みました。この作戦がどう影響するかは結果が帰ってこなければ分かりませんが…。

《part5》普?
101~110までは割と簡単だったと思うのですが、中盤から迷いが生まれました(笑)
個人的願望としては30/40を超えていてほしいと願い続けています。

《part6》
個人的に一番嫌いです、part6(笑)
part6対策をしたことがないのが原因なのかもしれないので、次回までに苦手意識を払拭することを目標にしたいです。

《part7》普?
初めて最後まで解きぬく事が出来ました!全文章を全て読み切ることが出来たので非常に気持ちが良いです(笑)
ただ時間ぎりぎりで、全く見直しをしていないので正解率が伴っているかは判断しかねますが、ラジオ掲示板を見た感じ間違っている問題はそんなに無いので結果が楽しみです。


【まとめ】
たぶんリーディングは過去最高得点であって欲しい(笑)

次回、今後の学習予定をまとめていこうと思います。
ではノシ

■【直前】第167回TOEIC公開テスト【前日】

今日は前日なので、少しでもTOEIC力を高める為にもしかkりと学習をしておきたいと思います。

≪本日のやることリスト≫
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
(2010/09/17)
花田徹也

商品詳細を見る

1駅1題  新TOEIC TEST単語特急1駅1題 新TOEIC TEST単語特急
(2009/10/07)
森田 鉄也

商品詳細を見る

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
(2009/10/07)
花田 徹也

商品詳細を見る

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
(2010/09/17)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る

TOEIC Test (テスト) プラス・マガジン 2011年 05月号 [雑誌]TOEIC Test (テスト) プラス・マガジン 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/04/06)
不明

商品詳細を見る

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


①文法特急2と読解特急2はサラッと1周しておきます。
②単語特急と文法特急は瞬間英作文をいつも通りに。
③イクフン本とプラスマガジンは文法パートのみを復習。
④公式問題集でリスニングのチューニング

こんな感じのことをやりながら過ごそうと思います。
明日の1時~3時の2時間に最もTOEIC力を高められるように集中して頑張っていきましょう!
ではノシ

■【直前】リーディングパート:確認【残り2日】

TOEICまで残り2日となりました。
くれぐれも風邪には気をつけましょう(切実)

本来1週間ぐらい前になったら、今までやってきた問題の復習をしつつ対策をするのがある意味TOEICの定石みたいなところだと思うのですが、少し確かめたいことがあったので昨日から「初見の模試」を解いていました。

解いたのは以前図書館から借りてきたこの本です↓

TOEIC Test (テスト) プラス・マガジン 2011年 05月号 [雑誌]TOEIC Test (テスト) プラス・マガジン 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/04/06)
不明

商品詳細を見る

2011年5月号を使用しました。

確かめたかったことは、3つあります。

①解答の順序
②時間があれば解けるのか
③part7の解答方法の確認

この3点を確かめるために初見の模試をやりました。

①解答の順序
前回part7の解答を最後に回したら、非常に厳しい試験になった記憶があるので解答の順序を変更することにしました。
リスニング→part7→part5,6
の順序でストレスを出来る限り減らして解く作戦です。

②時間があれば解けるのか
1回目は普通に2時間時間を計って解きます。
そして2回目で時間無制限でpart7を今の実力でどこまで解けるのかを調べる為に実行します。

③paart7の解答方法の確認
読解特急2では、問題文を読んで設問に答えるという解き方を繰り返してきたので、今回はその解き方に少しでも慣れる為に初見の模試で試しました。
簡単に言ってしまえばヒロ前田先生の164.revセミナーで紹介されているような解き方です。

以上①~③に気をつけながらプラスマガジン5月号を解きました。
【結果】
1回目
part5:26/40
part6:9/12
part7:38/48
total:73/100(残り15分余った)

2回目
part5:33/40
part6:11/12
psrt7:45/48
total:89/100

※リスニングも解いたのですが、メインがリーディングなのでリーディングのみの結果です。

1回目はなんと15分残しでリーディングを解ききることが出来ました。
とにかく先に先にと解いていったので、勘マークが多かったのですがそれでもここ最近の私の成績にしては良い結果です。①の解答の順序はpart7を初めに解くことでストレスを最小限に抑えることが出来たと思います。そそて③のpart7の解答方法は「本文を読む→設問に答える」で今のところ固定しようと思います。読解特急2、プラスマガジンを通して訓練を積めたので、明後日の公開テストはこのような作戦で実行してみます。
ちなみに15分余った時間で見直しはしていません。

2回目は時間無制限で解きました。
結果として②「時間があれば解けるのか」という問いに対しての答えとしては「完璧では無いが、自分の中で現状満足できる結果を出すことが出来る」と言えると思います。
今のこのレベルで良いので、この模試の2回目の結果ぐらいの点数を時間というファクターがついた時に叩きだせるようにするのが当面の目標です。

その為に今後どのように取り組んでいくべきかもう一度しっかりと目標を立てたいと思います。

■風邪でダウン

やってしまいました…
この前の夜から「何か調子がおかしい…」と思って早めに寝たのですが、翌日(昨日)は完璧に風邪をひいてしまいダウンしていました。。。
文法特急2を1周と、文法特急の音声を聞きながら発音していたのですが、頭痛のあまりそれで終了です。
せっかくの祝日を見事に棒に振ってしまいましたorz

今日は少し持ち直し、頭痛はまだするものの学習できないぐらいヒドいわけでもないので午前中にガッと学習したいと思います。少し試したいことがあるので、それの実験もかねて模試を1回分解こうと思っています。

皆さん、風邪には気をつけましょう(苦笑)

それにしても、毎年冬になると酷い風邪をひくこの体質をどうにか改善しなくては…ウィンタースポーツのためにも(笑)

■【直前】文法特急2【残り5日】

まだゼミの課題が終わっていないので、今日もゼミの課題を取り組んでいるのですが、今朝起きてから文法特急2をとにかく速く解こう!ということで時間を計りながら取り組みました。
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
(2010/09/17)
花田徹也

商品詳細を見る

【結果】
全ての問題を通しての合計タイムです。

1回目:16分00秒
2回目:12分06秒

ということで1周約15分ぐらいで解こうと思えば解けるということが判明しました。
もちろん途中で解説を読まずに、どんどん頭で正解の理由を考えながら最速で解き進めていっただけなので、穴が多い学習ということになってしまうのかもしれません。
しかし、どうしても他にやらなければならないことが多い時にやればちょうどいい学習にはなるのかなとも感じています。
1日のうちたった15分でも1冊やりきる達成感はありますし、何より少しでも多くの文法パターンに触れることが出来る利点もありますしね。

ということで本日はゼミの課題ののち、読解特急2を30分かけて1周してみようと思います。

文法特急2+読解特急2=45分

という自分なりの時間の使い方が見えてきたので、今後の学習に活かしていきたいと思います。

■【直前】読解特急2(3週目)【残り6日】

昨日、読解特急2の3週目が終了しましたので報告いたします。

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
(2010/09/17)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

3週目は緑色の線になってます。
読解特急2(3週目)
全体的にはスピードが上がっていますが、2回目と全く変わらない問題もあります。
それらの問題を放置すること無くしっかりと復習を繰り返していきたいと思います。

今回3回目のタイムの合計を計算してみたところ、私の場合読解特急2を1冊終えるのに1586秒かかっていました。
分にすると約26分です。

つまり30分もあれば1冊問題を読み終わることが出来ると言うわけです。
スピードを上げようと努力した結果、そこから得た利得の一つとして、読むスピードが上がる=時間短縮。つまりその分多くの問題を解けるということに繋がっているのかなと思います。

逆にいえば30分で終わるなら読解特急2を1日1周でやることも十分に可能ということになります。
それなのにやらなかったら、私は完璧に怠けているということになるので、明日から早速読解特急2の4週目に取り組みたいと思います。

今日はその為にゼミの課題を全力で終わらせたいと思います。
ではノシ

■第166回TOEIC結果

結果は、残念なことに少し下がってしまっていました。


第166回TOEIC結果

リーディングは下がってしまったものの、リスニングが初めて400点を超えたことは素直に喜べるのですが、リーディングが酷いです。リーディングも400点台を目指して努力を続けていきたいと思います。

勉強量が、足りない。

以上。

■【直前】第167回TOEICテスト【残り7日】

今日を含めて11月TOEICまで残り7日となりました。
来週の日曜日には本番なので、体調管理にそろそろ気をつけ始めましょう。
先週は激しい頭痛に2日間襲われていたりして、約2日分学習が遅れているのでここらで取り戻しておきたいと思います。遅れが出たのは読解特急2と極めろ!リスニングなのですが、少なくとも読解特急2を今日中に残り終わらせようと思います。

今月から始めたイクフン青は11/16に一周終わったので、11/17日からは1日2Unitペースで勧めています。そこで初めて間違えてしまう問題がちらほら出てきてしまうあたり、まだまだ詰めが甘いと言わざるを得ず猛省です。

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る


単語特急と文法特急の瞬間英作文も相変わらず地道にやっているのですが、何分ぐらいかかって2冊終わるのか計ってみたところ約1時間弱もかかっていました。
全く瞬間ではないという事実。。。
今までコマ切れ時間でやっていたのでそれがいけなかったのかもしれません。
これからは、脳のメカニズム的にも良いとされる『暗記は夜、復習は朝』を信じて夜と朝に取り組んでいこうと思います。

※参考文献

「脳力」をのばす!快適睡眠術 (PHP新書)「脳力」をのばす!快適睡眠術 (PHP新書)
(2006/05)
吉田 たかよし

商品詳細を見る

個人的にかなりオススメの本です。生活改善・学力向上のとても良い参考になるヒントがちりばめられています。
だいぶ前に読んだ本(就活の時)ですが、そのうちレビューでも書こうかな…。

健康第一で日々の学力の向上に努めていきましょう!
ではノシ

■視野が広くなるということとは。

本日は久しぶり(たぶん3週間ぶり)に文法特急2を解きました。

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
(2010/09/17)
花田徹也

商品詳細を見る

とにかくじっくりと最初から隅々まで解説を読みながら解きました。
明日からはとにかく数をこなそうと計画しています。

隅々まで問題をじっくり解いてみて『視野』が広まってきたのかもしれないということを感じました。
違う言う方をするならば『考えることが出来るようになった』と言えるのかもしれません。

一つの問題には答えが一つあり、残りの3つが不正解の選択肢。
これらの理由を考えることは今までも当然行ってきました。
「視野が広まったな」と感じるのは、文法特急2の問題・選択肢をじっくり読むと、その問題・選択肢の中に潜んでいる文法事項や単語がクモの巣状に頭の中で展開されていると感じることがあるからです。

「文法特急2の関係代名詞の問題と似た問題が単語特急にもあったが、あの問題とこの問題は何が違うのか?もしこの文法特急2の関係代名詞の問題を単語特急の問題のようにするならばどのような要素を取り入れるべきなのか?」

あえて例をあげれば上記のような事を頭の中で意識的に考える力がやっとついてきたように感じます。
いかに今までの学習がいい加減であったかということが露骨に分かってしまった一方、少しですが自分の中の成長を感じ取ることが出来て一喜一憂しております。
同じ問題集を繰り返す効能は、自分が思っている以上に沢山あるのかもしれません。

■【受験票】第167回TOEIC公開テスト【到着】

少し遅れましたが、第167回公開テストの受験票が到着しました。
今月末のTOEICが今年最後のTOEICになるので、気合いが入ります。

って言っても残り1週間と少しなので、新しい問題に着手するのはそろそろ止めるべき時期だと感じています。

が。

今回のTOEICはあくまでも3月に860点を取得するための通過点であると感じているので、
あえて直前対策のような特化したことを今回はやりません。
今までやってきた学習をひたすら続けようと思います。
この記事参照

ただし例外として、以下の問題集だけは着手したいと思います↓

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
(2010/09/17)
花田徹也

商品詳細を見る

もちろん文法特急2です♪笑
毎回この時期になると同じ事ばかり書いているのですが、気にしてません(笑)
文法特急2は、もう何周したか分からないぐらいやっているので、正答率はもちろん100%です。
直前にやるかやらないかで言ったら間違いなくやる価値はあると思います、この本。

信じた1冊を信じて今日も学習を続けましょう!
ではノシ

■【学習進捗状況】第168回TOEIC公開テスト【申し込み完了】

今日は『大安』だったので、第168回TOEIC公開テストの申し込みをしました。
申し込みは忘れないうちに速やかに終わらせるに越したことはありません。

いよいよ来年から社会人として企業に就職し働き始めるのかと思うと、複雑な気持ちになります。何もかもが初めての世界に飛び込んでいくことになるわけですが、たった一つでも自分に誇れるものを持つためにもTOEIC860点という目標を達成させたいと改めて本日決意しました。よし、頑張ろう。

【学習の進捗状況】
前回の公開テスト後の記事で書いた通りの参考書を使用しながら学習を進めています。

------------------------------
≪リスニング≫
リスニングは、多少当初考えていた学習方法からずれて『ディクテーション』を行っています。予想以上に自分が聞き取れていない音があって、それを習得しようと今は奮闘中です。

音の繋がり、アクセント、発音etc...

単語を知らないから聞き取れない場合はほとんど無くて、上記に書いたような英語独特の喋り方(?)に惑わされている部分が大きいようです。これらを一つ一つじっくりと習得していくしかなさそうですね。
年内は精聴をじっくりとやり、年明けからTOEIC教材による多聴も取り入れていきたいと思います。

------------------------------
≪リーディング≫
リーディングは、単語特急と文法特急の暗記が一通り終わりました。
と言っても、単語特急に比べ文法特急の暗記は昨日『一通り』終わっただけなので、まだまだ瞬間英作文に迷う部分が多いです。とにかく毎日続けていこうと思います。結果が付いてくるのはきっと本当に瞬間英作文が出来るようになってからでしょうし、今はまだ我慢の時期だと思っています。
瞬間英作文以外にもイクフン本(青)を使った学習も毎日1UNITづつではありますが、欠かさず続けています。明日で一通り終わるので、終わったらもう1周(今度はペースをあげて)やっていきたいと思います。

読解特急2も毎日タイムアタックしながら取り組んでいます。
今日からいよいよ3週目に入る予定です。
前回の記事でも書いたように、2週目から3週目へのスピードアップにのれるかどうかが一つの壁だと考えているので、少しでもいいから全体的にスピードが上がるように食らいついていきたいと思います。


今の学習状況はこんな感じです。こうやって書くとやってること自体はそんなに多くないのかもしれません。増やす気も今は無いんですけどね(笑)
継続は力!!地道に学習を頑張っていきましょう!!
ではノシ

■読解特急2【2周目】

読解特急2の2周目が終わりました。

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
(2010/09/17)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

読解特急2(1周目)の記事

これが前回と今回のタイムを計った表になります。
読解特急2(2週目)
全体的にタイムは上がっており、一安心しています。
内容を理解しているという点も大きいとは思うのですが、出来る限り1単語1文毎に意味を理解しながら読むことを意識しました。
結果としてオーバーラッピングをして音声についていく練習をしたことがスピードUPの一因になっていると思います。

しかし、まだ目標とする150w/mには程遠い文章もあり、それらが決まって『記事問題』だったりします。
何が原因かと考えてみると、内容にあまり馴染みがないというのが大きいのかもしれません。
典型的な「日頃から英文を読んでいない人」になってしまっているようです。
毎日読み続けるしかないですね(汗)

1周目→2周目は必ずスピードは上がるだろうと自分でも予想はしていました。
しかし本当に大変なのは2周目以降のスピードUPだと思います。
内容も理解していて、その時点での最高速度を叩き出した2回目からさらに飛躍的にスピードを上げるためには何をすればいいのかじっくりと考える必要性がありそうです。
とりあえずは明日は復習Dayとし、オーバーラッピングに加えシャドーイングをやってみようと思います。

地道にではありますが、『継続は力』という言葉を信じて頑張っていこうと思います。
ではノシ

■リスニング対策-ディクテーション-

リスニング対策として、ディクテーションを最近行っております。

極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座
(2009/03)
イ イクフン

商品詳細を見る

主にpart2~4をディクテーションしているのですが、part3,4の文章は全てディクテーションしています。
恐ろしく時間が掛かっていますが、自分が聞き取れないところの理解が出来るのは、ただ聞き流すだけよりとても効果的な気がしています。

①音を聞く
②ディクテーション
③分からないところが単語レベルで分からなくとも、音だけでも分かるようにする
④スクリプトを見る
⑤もう一度聞く
⑥音読(もしくはオーバーラッピング、シャドーイング)
次の日も、その次の日も同じものを聞く

たぶん、⑦の次の日からも同じものを聞き続けることが大切なんだと思います。
part2とかは、そうしないとあの大量な文章を習得するレベルにいかない気がします、たぶん。
まだ手探り状態なので、地道に自分なりに学習を考え続けます。

今は一日に1ページぐらいのペースでしか出来ていないのですが、文法特急の暗記が終わる予定の来週あたりからペースをあげてリスニング対策を行いたいと思います。
文法特急、読解特急2でも音源を使用した学習をやっているので、リスニング対策に繋がっていると考えれば繋がっているのですが、満足いくほどではないのできっと不十分なのだと思います。

11月のTOEICに間に合わなくとも、地道な学習が3月には花開くと信じてしっかりとディクテーションからリスニングの基礎を叩き上げしていきたいと思います。

■文法問題の取りこぼしを無くす為には?

先月から始めた単語特急と文法特急の暗記なのですが、文法特急も今週中には終わる予定です。
これで206の例文を覚えたことにはなるので、今度はより速く瞬間英作文が出来るように毎日確認していきたいと思います。

この次に行うステップとして、もう一度今まで使用してきた文法の参考書を復習していこうと考えています。
まずは極めろ!イクフンpart5,6(青)に着手します。
極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る

もう一度最初から最後までしっかりと読み込んで完璧に近い状態まで近づけたいです。
すでにフライングしてUnit8までやったのですが、暗記効果のおかげか英文が以前やっていた時よりも「ストンっ」と身体に落ちていく感じがします。
語彙のレベルが少しは上がったということか、もしくは最近part7のタイムアタックをやっていることが関係しているのかもしれません。
いずれにせよ以前よりも文の意味が理解できているのならば、間違えた問題は本当に単純に文法ミスの可能性しかないのでしっかりと復習にも力を入れたいと思います。

正解率100%は当たり前、さらにその先を目指す

このぐらいの気持ちの取り組みで私にはちょうどいい具合です。

■読解特急2【1周目】

今月から始めた読解特急2が1周終わりました。

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
(2010/09/17)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

まずは結果をUPしようと思います。
非常に恥ずかしい限りの結果です…。
読解特急2(1周目)
自分の読むスピードは予想よりはるかに遅い
という現実をまずは受け止めなければなりません。
1回目の記録として書いていますが実際にはかなり前に2、3周している問題のはずなので、これが純粋なスピードという訳ではなく、下手をしたらもっとスピードが遅いという可能性もあります。

この現状から何とか脱却するためにも、「読む」という行為を続けていくのは必須です。

前回の記事にも書きましたが、目標となる基準として、少なくとも150w/m以上を目指そうと思います。

理由はこの本の「はじめに」の部分でmp3の音声が平均150w/mで読まれているという情報から、ネイティブのスピードに近い速度で読めるようになる為です。
今回はオーバーラッピングを繰り返すことをアフターケアとして取り入れていますが、正直言って本当についていけない状態なので、よりいっそうの努力が必要そうです。

スピードだけでなく、問題の誤答数も少なくする必要もあるのですが、今回はどうしようもない勘違いをして答えを選んでしまった間違えが4問がありました。しかし結果として、86/90正解していたので、このスピードが私のじっくり読む限界ということで正しいという考えでいます。

しばらくは読解特急2をひたすら繰り返すという学習を続けていこうと思います。
周回ごとに結果をUPして、成果を計る予定です。
明日は音読、オーバーラッピングに当てて、明後日より2周目のタイム測定を始めたいと思います。
ではノシ

■読解のスピードUP

今月11月に入ってから、読解特急2をやり始めました。
新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
(2010/09/17)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

かなり前に一度解いたことがあったのですが、
その時はpart7の重要性にあまり敏感では無いときでした(汗)
先週末のTOEICテスト受験後、あらためて危機感を覚え、再度挑戦することにしました。

【目標】
読解速度をあげること。
具体的には150~200words per minute(以下w/m)を目指そうと思います。

【具体的にやっていること】
①1日5文タイムを計り問題を解く
②グラフ化して視覚化する
③音読、オーバーラッピング

1日に5問ペース、計6日間で1冊終わる予定で進めています。
本日ちょうど半分まで来たのでまとめているのですが、
自分の読解速度の遅さに愕然としております。
一番悪かったのが、1分間に78wordsしか読めていない回がありました。
この速度で最後までpart7を解き終わろうと考える方がおかしいというレベルですね(泣)

この3日間で現状の把握として、

読むスピードは自分が考えているよりも実はかなり遅かった

という事実が判明しただけでも、やって良かったと感じております。

解き終わった後のアフターケアとして、
特急シリーズの特徴の一つである音声ファイルを使用し、
音声を聞いて、音読し、オーバーラッピングを繰り返しています。
音声ファイルを使ってオーバーラッピングをするとまた新しい発見があるのですが、
全く音についていけないんですよね、口と舌が。
ついていけないものを読めるはずが無い、ということなのでしょう。
この音声は平均150w/mで読まれているらしいので、この音声についていけるようになるまで繰り返し続けようと思います。

■暗記で瞬間英作文

先月から書いていましたが、単語特急と文法特急を使った違うアプローチについて記事にまとめておこうと思います。

1駅1題  新TOEIC TEST単語特急1駅1題 新TOEIC TEST単語特急
(2009/10/07)
森田 鉄也

商品詳細を見る

簡単に言えば暗記です。
多くの人がすでにやっているのかもしれないですが、
私は今までやったことが無かったので違ったアプローチってことになります(笑)
なぜ暗記しようと思い立ったかについてなのですが、
尊敬するTOEICブロガ-のK510さんの記事に触発されたというか、心にビビッと何かが伝わるのを感じたからです(笑)
K510さんの記事を読んで頂ければ、それだけで素晴らしさが伝わると思います。
なので今回は私がここ1ヵ月を通して取り組んだ方法に関してまとめておきたいと思います。

【単語特急を暗記せよ!】
まずはK510さんに習って英文と日本語文を全てタイプしてプリントアウトしました。
本で直接…と考えたのですが、それだとページに散りばめられている森田鉄也先生渾身の解説が目に入って暗記の妨げになるので文のみをプリントアウトする必要性があると思います(笑)

その後は一文ずつ丁寧に暗記していくのですが、初めは恐ろしく時間がかかりました。
初めの1週間は1日に5文ずつぐらいのペースだったと思います。
慣れてきた後半は一気に1日10文とかいけるようになりました。

【暗記の手順】
①英文を理解する。
②音声を繰り返し聞く(3~5回ぐらい)
③音読(3~5回ぐらい)
④もう一度音声を聞く
⑤ディクテーション
⑥音読をする(スラスラ読めるように)
⑦オーバーラッピング(出来るまで)
⑧シャドーイング(出来るまで)
⑨日本文を見て英文に訳す(頭の中だけでなく、声に出して)
⑩翌日、昨日覚えたところの復習として⑨をやる
⑪覚えていなければ⑥~⑧をもう一度

って感じの手順でやってます。
こうやって文章にすると恐ろしく長いプロセスですが、英語が出来ない私はこれだけでは不十分なくらいです。
上記プロセスを1ヶ月間繰り返して、やっと覚えることができた感じです。
具体的には何も見なくても、『日本文を言われれば英文に瞬時に脳内変換&声に出す』できる感じです。

これを常にキープ出来るように毎日プリントアウトした物を持ち歩いて隙間時間にボソボソと1日1回は瞬間英作文をやっています。
効果があるかはまだ分かりませんが、次は文法特急をまるまる暗記して瞬間英作文が出来るようになるまでやってみようと思います。

暗記は辛い…と思っていたのですが、次の日出来なくとも、その次の日に言えるようになっていると「めっちゃ覚えた!」と学習効果が目に見えてわかるので、これほど目に見える喜びのあるのは暗記学習の一つの特徴だと思います。

今日も楽しんで学習をしていきましょう♪
ではノシ

プロフィール

マック

Author:マック
・岐阜県在住

元のブログ名:英語ができない外国語学部生のTOEIC奮闘記!
学生では無くなったのでタイトルを変更しましたが、英語力の高みを目指すという気持ちは変わっていません。その日々の奮闘を記すブログです。

【趣味】
 ・カフェで休むこと
 ・犬と触れ合うこと
 ・野球観戦
        etc...

TOEICベストスコア
2011 11/27 845点

TOEFL
???(未受験)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。