■2011年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■超リアル模試600問【TEST1】1回目&2回目

昨日と今日で、TOEICテスト超リアル模試600問の1回目と2回目をさっそく解きました。

TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)
(2011/02/25)
花田 徹也

商品詳細を見る


1回目と2回目の結果です↓

超リアル模試TEST1(1回目)
【リスニング】
part1 10/10
part2 25/30
part3 22/30
part4 18/30

total 75/100

換算点 420点
勘減点 320点

【リーディング】
part5 27/40
part6 9/12
part7 28/48

total 64/100

換算点 330点
勘減点 265点

合計点 750点
勘減点 585点


超リアル模試TEST1(2回目)
【リスニング】
part1 10/10
part2 28/30
part3 29/30
part4 26/30

total 93/100

換算点 495点
勘減点 455点

【リーディング】
part5 25/40
part6 9/12
part7 37/48

total 71/100

換算点 365点
勘減点 310点

合計点 860点
勘減点 765点


まるで、夢を見ているようだ。
テストの翌日模試を解いて750点という事実だけでも、夢を見ているようです。
一筋の光明が差し込んできましたよ。夜なのに。
そして「3回チャレンジ法」の2回目に解いた問題は、『時間制限さえなければ今のあなたが取れる点数』であるとするならば、860点という点数は、まさに『希望』という二文字が相応しいと考えられます。

模試の難易度とかは、あんまり分からないので何とも言えないのですが、
1ヵ月前の自分は600点ぐらいしか模試で点数が取れなかったことを考えると、
間違いなく進歩していると実感できて素直に嬉しいです。

正直、この前の第162回公開テストは微妙だったという感触です(笑)
それでも少しでも点数が上がっていれば、それが今の自分にとっての最高の幸せなのかと思います。

明日はこのTEST1を徹底的に復習して、さらなるスコアアップを目指したいと思います。
え?今日やればいいじゃないかって…?
ふふふ、卒業論文を書かなければ単位が出ないのですよ(笑)

ってことで本当は「復習頑張ります!」って書いて終わりたいのですが、
今日は死ぬ気で卒業論文頑張って書きます!笑
TOEICの為に最近卒論に時間を割いていなかったのがあきらかな原因ですが、後悔はしていない。笑

ではノシ
スポンサーサイト

■【第162回】TOEIC公開テスト【反省】

昨日のTOEICの反省です。
本来は自分のパソコンの“メモ帳”に書いています。
今回はそれをそのまま載せるので醜いかもしれません(汗)


≪パート1≫
予想 7/10(速報ラジオにより確定)
間違えた問題・噴水から水が出てるやつ
      ・丘の上にある家(ベンチに5人くらいおっちゃんが座ってるのに騙された)
      ・数人がカーペットの上にいる問題
考えうる課題としては、パート1は全体的に軟化傾向にあるので、しっかりとした解き方を確立する必要がありそう。今まであまり真剣に復習をしてこなかったが、ここらで全てを集中的に見直す必要があるかもしれない。HUMMERさんのリスニングの解き方を参考にしてみようかと思う。

≪パート2≫
予想 23~25/30
あんまり覚えてはいないが、速報ラジオで出てきた問題はだいたい当たっているはずなのでこれくらいは確実にあると思う。もしかしたら27点ぐらいあるかもしれないと一番期待しているパートでもある。だがきっと現実は厳しいのだろう。

≪パート3≫
予想 23~25/30
これもあまり覚えていないが、今まで模試をやってきた感覚的にはこれぐらいで落ち着くのではないかと予想しています。今回は、パート4でもそうなのだが「先読みのやり方」を自分の中で確固たるものを決めて挑んだ。結果としては成功だったと判断している。しばらくは同じ方法を続けていくつもりだ。

「先読みの方法」
  ①設問だけ3問読む
   ↓
  ②設問と選択肢を読む
   ↓
  ③時間があれば②を繰り返し、なければ①
   ↓
  ④最大限に集中するために、3本指チェックで問題を解く

≪パート4≫
予想 23~25/30
たぶんパート3と同じくらいの点数になっているのではないかと思う。最後の方が特に難しかったような記憶がある。集中力の関係かもしれない。模試による演習で気をつけてスタミナをつけるしかないかもしれない。

≪パート5≫
予想 25~30/40
点数はどれだけいったか定かでは無いが、今までに比べて確かな手ごたえ有り。20分でpart5,6を解く演習を続けたおかげでペースが作れてきた。後はもっとたくさんの問題演習を行って、様々な知識を吸収し処理スピードを高める訓練が必要。

≪パート6≫
予想 9/12
パート5に同じ。しっかりとした根拠を見つけるスピードを上げる訓練が必要。

≪パート7≫
予想 25~30/48
惨敗。時間が足りなかった。勘が多かった。
普段からパート7の問題を解いていなかったのはやはりまずかったと思う。本格的にテコ入れを開始しなければ目標達成は夢に終わってしまう。課題だらけのパート。





【課題】
・パート7の読解力の向上とスピードUP
・パート5,6はよりたくさんの問題を解く
・リスニングはさらなる全体的な強化が必要
って結局全部かよw

【克服方法】
・模試演習による「3回チャレンジ法」
  〈使用テキスト〉・超リアル模試
          ・(まるごと模試)
          ・ミニ模試10回分
          ・時短特急
基本的には模試による演習をベースに進めていく。正直6月までにこんなには出来ないと思う。しかし一つでも多くの模試を解いて解いて解きまくる気でいます。もちろん条件としては徹底的な復習。特にパート7に関してはより一層しっかりとした復習・演習が必要。
リスニングは、ヒロ前田先生の復習方法を取り入れて、しつこく続けていきたい。継続が力になると信じる。

・パート5,6の問題を「ぐるぐる勉強」
  〈使用テキスト〉・上記模試のpart5,6
          ・秒速解答法
          ・特急シリーズ(文法・単語)
          ・(解きまくれドリル)
パート7の時間が足りないのならば、このパートで時間を省略して捻出するしかないと思う。そのためにはより多くの問題を知り、処理スピードを高める必要性があると思うので、直前対策期に毎日やっていた「20分模試」を同じ問題でも最低1週間は繰り返し解き続けようと思う。そしたら次の問題へ行くというサイクルで解き進めるのが理想。現実にしたい。いや、する。

■【第162回】TOEIC公開テスト

本日受験された皆さん、お疲れ様でした。
満足のいく結果の方もいれば、そうではない方もいると思いますが、
現実は現実として受け止めることから始めましょう。

受けてみた結果、700点行くか行かないかは微妙なラインではないかと個人的に予想しています。
というのも、part7が惨敗なのは間違いないです。
リスニングは前回に比べて確実に進歩しているのを少しは実感できました。
part5,6も以前に比べて論理的に考えて答えることが出来たので良い傾向だと思います。
しかし、part7は勘で答えた問題も多く、塗り絵も9問もしてしまいました。

これは最悪な結果を招いた可能性もあります。。。orz

しかしリスニングで予想以上に頑張って700点いってるか…?
という期待もあります。

どちらにせよ3週間後に今回のTOEICの結果が出るまでは、
地道に最終目標である860点を取る為の学習を続けていくしかありません。

明日からは、今まで家の片隅にひっそりと置かれていたこの本を使用して学習をしていきます↓

TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)
(2011/02/25)
花田 徹也

商品詳細を見る


使用方法はもちろん「3回チャレンジ法」です。
明日からさっそくガシガシ解いていきたいと思います。

今日は今回のテストの反省と次回までの課題と克服方法をじっくりと考えたいと思います。

ではノシ

■【残り】直前対策【1日】

【現在までの学習内容】
・総合対策特急part5,6
・「直前」模試3回分第1回~第3回part5,6
・公式vol.4 TEST1,2 part5,6
・公式vol.4 TEST2 part3,4

【就寝までの学習予定】
・part2の表現復習
・単語の復習


いよいよ明日がテストですね!
いろいろTOEIC関連ブログを読んでいると、すごい皆さんの明日に対するモチベーションが高くて私までテンションが上がっています(笑)

テンション上がっても、勉強内容は相変わらずpart2,5,6に絞った復習中心です。
今日も決して勉強内容を変えるつもりはありません。

2週間前に「直前」模試では645点。
そこから復習に専念し、同じことを繰り返した毎日。
「これで700点取れるのか?」という不安もあれば、
「やってきたことは必ず意味がある」という信じている自分もいる。

泣いても笑っても明日のテストは1回限り。
24時間のうちの2時間ぐらい、死ぬ気で集中しても損は無い。

明日、最高の状況で迎えられるように頑張ります!

ではノシ

■【残り】直前対策【2日】

【現在までの学習内容】
・総合対策特急part5,6
・「直前」模試3回分第1回~第3回part5,6
・公式vol.4 TEST1,2 part5,6
・公式プラクティスで先読みの練習
・出るボの復習

【就寝までの学習予定】
・part3,4の先読みの練習
・デルボの復習
・昨日やったpart2の復習


だいぶ前の記事に書いたのですが、デルボは地味にやってました(汗)
それで今日は最終確認みたいな形で、あやふやかもしれないものにはチェック。
だいたい80個ほどになったので、それを今日は寝る前にもう一度確認しておきます。
80個って意外に大した事のない数だと最近思えてきました(笑)

part3,4は今の時期に必死に伸ばそうと思っても、そんなに劇的に変わるわけではないと思います。
なので今の私で唯一やれる先読みの練習に徹します。

後はいつもの通りpart2の復習をしておきます。
これで一通りやって知らない、一度も聞いたことが無い表現は≪公式vol.4≫、≪総合対策特急≫、≪直前模試≫、≪公式プラクティス≫の中では無くなる予定です。
本番で聞いたこともねぇよって表現が出てきたら諦める(笑)

さて、体調を崩さない程度に学習してゆっくりと休みます。
なぜか1週間前より本番直前の今の方がゆったりしてる気がするのはなぜだろう(笑)

緩みすぎずに今日もまだまだ頑張ります!
ではノシ

■【残り】直前対策【3日】

【現在までの学習内容】
・総合対策特急part5,6
・「直前」模試3回分第1回~第3回part5,6
・公式vol.4 TEST1,2 part5,6
・公式プラクティスpart4
・総合対策特急part2

【23:00~の学習予定】
・「直前」模試3回分 第1回 part2
・公式vol.4 TEST2 part2
・公式vol.4 TEST2 part4


日付が近くなってきて、当日は何を勉強しようかな?って考えてます。
前日までは無理をせずに毎日同じようなことを繰り返しやるつもりで、
それ以上が出来たらラッキー的な考えでいます。
しかし、当日はいくら試験が午後からと言っても時間があるわけではありません。
ってことで今のうちにやるべきことを考えておこうという作戦です。

まず、当日は勉強が出来てもせいぜい“2時間”であると仮定する。
したがって、模試を1回解くなんてことは今の自分では不可能。
よって部分的にpart別に復習を行う必要があります。
具体的には、ありきたりな回答で申し訳ないのですが
part5,6』と『リスニングのチューニング
に絞られるかなって思います。

リスニングのチューニングに関しては、公式vol.4で個人的に決定!
試験会場には早めに行って、席に着き、チューニング。
簡単に言ってしまえば耳ならしです。

part5,6はいつもやっている3冊を復習したいと思います。
たぶん2時間もかからないけれど、それならそれでオッケーとします。

時間が余っても、決して違うことはせずに、
持ち物の最終確認をして気持ち良く家を出ます。

よし!これで当日の私の中のイメージは完璧です♪笑

予定も決まったことですし、今から予定している勉強を終わらせようと思います。
ではノシ

■【残り】直前対策【4日】

【現在までの学習内容】
・総合対策特急part5,6
・「直前」模試3回分第1回~第3回part5,6
・公式vol.4 TEST1,2 part5,6
・公式vol.4 TEST1 part7
・公式プラクティスpart2(途中)

【22:40~寝る前までの学習予定】
・公式プラクティスpart2の残り
・公式プラクティスpart3

そして余力が余っていればpart4もやろうかなと考えています。
公式プラクティスは難易度が350~730点に設定されているせいか、
問題は比較的易しめだと感じます。
特にpart3,4は選択肢が短い&素直なので私の実力でも初回でパーフェクトです。

しかし何だかんだ言っても、ETSが出しているリスニングの本なのでやって決して損は無いはず。
特にpart2はたくさんのパターンの問題があるので、直前の慣れには良いと信じています(笑)

毎日やっているpart5,6ですが、選択肢を見て問題文と解答のポイントをイメージ出来る領域に入ってきました。
しかしここで解答を見ただけで答えているようではさらなる飛躍は望めないと思うので、
あくまでも問題文もしっかりと見て解答を答えるように心がけています。
これでいいのか分からないけど、今はつべこべ言わず毎日続けます。

さて、残り日数が本当に少なくなってきましたね。
私は既に当日の持ち物の準備は万全です!!笑
いつでもかかってこい!って思う一方で、700点の重みも感じています。
でも不思議なことに4日前の今は不安よりもなぜかワクワクが大きいので、
本番も楽しく解けたらなって思ってます♪笑

ではノシ

■【残り】直前対策【5日】

【現在までの学習】
・総合対策特急part5,6(20分模試)
・「直前」模試3回分第1回~第3回part5,6
・公式vol.4 part5,6(TEST1と2)
・公式vol.4 TEST2 part1~4

【22:00~寝る前までの学習予定】
・part3,4でヤバいやつのシャドーイングとオーバーラッピング
・公式part7


久しぶりに公式をやると、また違った発見を感じます。
とりあえず予想以上に聞き取れていなかった公式のpart3,4の復習をまずはしっかりとやっておきたいと思います。
徐々にチューニングして耳を仕上げていく段階ですしね。

part7もさすがに無視はできないので、
公式のpart7を何個か解いておきます。

直前対策なので、かなりpart2,5,6に絞った勉強をしているのですが、
毎日必ず行うというルーティン勉強的なものが今まで無かった自分にとって、
同じ問題集のpart5,6を毎日回すのが、とても新鮮でいろいろ学ぶことがあるなと感じています。

これからは何か1冊、自分にあった本を毎日回して勉強していくのも良いかもしれないと思っています。
まぁそれはテストが終わってから考えるとして、今日もまだまだ勉強頑張りましょう!

ではノシ

■【残り】直前対策【6日】

もう1週間も無いですね。

っていう状況なのに、今日は諸事情で出かけていてまだあまり勉強が出来ていません。

【現在までの勉強内容】
・総合対策特急part5,6
・「直前」模試3回分第1回~第3回part5,6
・公式vol.4part5,6

文法問題ばっかりで1日終わるわけには行けませんよね。
リスニングをある程度やってから寝たいと思います。

短い内容で申し訳ないですが、23:00には寝なくてはいけないので、
残り1時間勉強頑張ります!
ではノシ

■【残り】直前対策【7日】

尊敬するTOEICブロガーのHUMMERさんからコメントをいただきました(この記事)。
様々な方に見てもらっているという意識を持って、頑張っていきたいと思います!

さて、今日を含めて残り7日ですね。
私はあまり1日の勉強量とかにこだわりがなくて、
やることやってから寝ようっていう発想です(笑)
なのでブログに『リアルタイム報告』みたいなのをしないのですが、
超直前期ということで、学習のまとめぐらいはつけようかなと。

しばらくは一日の学習を何をしていたのかをメモする意味も込めて記事にします。
その方が次回の時の参考になるかもしれないですしね(もしかしたら)

【現在までの今日の学習内容】
・総合対策特急part5,6(制限時間20分ミニ模試)
・「直前」模試3回分第1回~第3回part5,6(制限時間20分ミニ模試)
・公式プラクティスpart1
・公式vol.4(TEST1)part1~4 + part5,6

こうやって書くと意外にやってないですね…
とりあえず今バイトから帰ってきたので、まだまだ頑張ります!

【22:30~寝る前までに】
・公式vol.4(TEST2)part1~4 + part5,6
・今日の学習内容の復習

とりあえず最低限これだけはやってから寝ます。
終わって余裕があればもう少しやれればラッキーって感じで。

では、残り少ないですが頑張りましょう!

■【第162回】に向けて、直前対策

テストまで残り1週間。
この時期はどんなブログも直前対策記事を書かれていますよね。
ってことで私も便乗して書きます(笑)

まず私が残り1週間の直前対策で使用しようと思っている参考書はこちら↓

TOEICテスト公式プラクティス リスニング編TOEICテスト公式プラクティス リスニング編
(2011/01)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


新TOEIC TEST 総合対策特急 正解ルール55(CD付き)新TOEIC TEST 総合対策特急 正解ルール55(CD付き)
(2010/04/07)
森田 鉄也、Karl Rosvold (カール・ロズボルド) 他

商品詳細を見る


この4冊に絞ります。

まずはリスニングに関して。
今まではとにかく公式を聞いていればいいという発想でしたが、
たくさんの尊敬するTOEICブロガーの方々の記事を読むにつれて、
それではダメだという事にやっと気がつきました。

特にpart2に関しては、脳内データベースの拡張が必要だと判断したので上記4冊に出てくる自分が答えられない応答パターンが無いように学習したいと考えています。
part1も同様に、公式プラクティスを使用し弱点克服に努めます。

part3,4に関しては上記4冊から選別しておいた、
「どうしても聞きとるのが難しかった」
会話、アナウンスなどを10個ぐらい選んであるので、
それをシャドーイングとオーバーラッピングです。

part5,6に関しては、20分で解くというスピード感を養うためにも、
20分間時間を計り上記問題集の文法問題をひたすら回します。

part5 40×6=240問
part6 12×6=72問

この問題を完璧にするのが今回のノルマです。

part7に関しては、今回は直前対策らしいことは特にしません。
前回の記事でも書きましたが、音読はします。
しかし音読をするのも苦手な文章5個程度に留めておこうと思います。

あくまでも私は700点が欲しいので、
直前対策としてはpart2,5,6に重点おいて勉強させていただこうかと思います。

ではノシ

■リーディングの復習

リーディングの復習の仕方についていろいろ悩んだのですが、
やはり基本は『音読』かなって結論で落ち着きました。

part7での得点が低い原因を考えてみるとスピード云々よりもまず第一に、
正確に読み取れていない
ということが大きな原因になっていると考えられます(私の場合)。
2回目に読むとpart7って知らない単語ってそんなにないんですよね。あったとしても答えには直結しないようなものである場合も多いですし。
なので、まずは一度読むだけで内容を理解する練習が必要かなと。

その練習方法が、やはり音読。
返し読みが出来ないので、一度文を声に出して読み切ったら頭の中で意味を理解していることが必要になります。
それが正確に文章を読み取る言い訓練になると思いました。

part7の復習は「音読で文章を読み取る訓練」を実施することとします。

すぐに効果が出るわけではないけれど、いつかは必ずと祈って今日も勉強まだまだ頑張ります!
ではノシ

■総合対策特急

今日からは新TOEIC TEST 総合対策特急 正解ルール55をやり始めました。
「直前」模試3回分から学んだ「3回チャレンジ法」を今後の学習にしっかりと活かしていきたいと思います。


新TOEIC TEST 総合対策特急 正解ルール55(CD付き)新TOEIC TEST 総合対策特急 正解ルール55(CD付き)
(2010/04/07)
森田 鉄也、Karl Rosvold (カール・ロズボルド) 他

商品詳細を見る


この模試はすでに2周しているので(関連記事)、今回はいきなり3回チャレンジ法でいうところの2回目(時間制限なし)で解くところからスタートしました。

まずは結果から↓

総合対策特急 3週目(時間制限なし、勘BOX使用)
【リスニング】
part1 9/10
part2 29/30
part3 27/30
part4 30/30

total 95/100
換算点 約490点

【リーディング】
part5 34/40
part6 10/12
part7 40/48

total 84/100
換算点 約370点

合計点 約860点
勘減点 約660点

※換算点など『約』がついている理由は、換算点がレンジで書いてありましたのでだいたいのところで判断させてもらったからです。

すでに2回復習しているので反則な点数です(笑)
そして2回復習しているはずなのにこの点数にはガッカリです…orz

ここでもリーディングの弱さが露見されていますね。
本当にどうにかしないと860点なんて越えられないので早急に対策を考え直さなくては。。。
簡単に言えば勉強方法を変えるということなんですが、皆さんはどんな風に勉強しているのだろう…?
いろいろブログ見てみよっかな。勉強の時間を削りすぎない程度に。

結局自分にあったやり方は自分でしか見つけられないから、とにかくつべこべ言わず今日のところは復習に専念したいと思います。

ではノシ

■「直前」模試3回分【まとめ】

一通り「3回チャレンジ法」が終わったので、まとめをしたいと思います。
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


現時点のTOEIC公開テスト最高得点:610点(2010/10/31取得)

600点前後の私が実施した結果↓
「直前」模試第1回結果

「直前」模試第2回結果

「直前」模試第3回結果

どれも3週目で満点取れなかったのは心残りです。。。
原因はリーディングの復習の仕方が甘かったと言わざるを得ないと思う。

2回目で気がついてもっと徹底的にやれれば良かったのだが、3回目が終わって初めて「リーディングの復習が甘かった」と気づかされたのが現状です。

もちろん、3週目で間違えた文法、知らなかった語彙は復習をします。
付箋を間違えた問題に貼っておいて、何回も見直す必要はありそうです。

では、この模試で出てきた私にとって課題をまとめます。

①リスニングは脳内データベースの絶対量が足りない
②リーディングは復習の方法を見直す必要がある
③TOEIC受験における集中力


①については、特にpart2において「決まった返答」に慣れていない、もしくは知らないことにより点数を落としてしまうということが多々ありました。もちろん純粋にリスニング力という見方からしてもまだまだなのは分かっているのですが、せめて覚えれば点数に繋がるものぐらいは覚えてしまいたいです。
リスニングのテーマは、「脳内データベースの拡張」

②リーディングの復習はどうしたものか・・・。
たぶん、単語単体で覚えるやり方よりも、体感的には文章の中で覚えた方が覚えやすそうという感じはあるので単語は文章の中で覚えれるように努力したいと思います。
文法問題はぐるぐる学習法でとにかく間違えた問題を徹底的に繰り返し授業していくしかないですね!
問題はpart7なんですよね…。
これに関してはじっくりとどうするべきかをまた考えたいと思います。

③の集中力に関しては、慣れと耐性かな(笑)
常に本番同様の環境で解くことを意識して、体をまずは鍛えて耐性を作っていこうと思います。

最後まで長々と読んで頂きありがとうございました。
ではノシ

■「直前」模試3回分第3回(3週目)

今日は新TOEICテスト「直前」模試3回分の第3回(3週目)の結果報告です。

新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


では結果から。

「直前」模試3回分第3回(3週目)
【リスニング】
part1 10/10
part2 28/30
part3 29/30
part4 27/30

total 94/100

【リーディング】
part5 38/40
part6 8/12
part7 38/48

total 84/100

換算点 リスニング495点 リーディング430点

合計925点

やっと910点から抜けだしました(笑)
本当は3週目なので990点に近づきたいんですが…。

この模試に関してのまとめは明日詳しく自分なりに詳しく分析して記事をUPしたいと思います。

今日も間違えた問題の復習をして寝ることにします。
ではノシ

■「直前」模試3回分第2回(3週目)

今日は新TOEICテスト「直前」模試3回分の第2回(3週目)を解きました。

新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


まずは結果から↓

「直前」模試3回分第2回(3週目)
【リスニング】
part1 10/10
part2 30/30
part3 30/30
part4 24/30

total 94/100

【リーディング】
part5 35/40
part6 8/12
part7 40/48

total 83/100

換算点 リスニング495点 リーディング415点

合計910点

またしても910点。
昨日よりもだいぶマシなのに、点数が悪いのは換算点のせい?
って言い訳考えてるよりも分析して復習しろって話ですよね。

リスニングはどうしてpart4で間違えが多発したのかが不思議なんですが、
要因としては2つあるかなって思っています。

①集中力が足りなかった
②復習が足りなかった

この2つの要因に付随して、「先読み」を侮ったというのもあると思います。
part3までは確かに集中していたはずなのだが…orz
とにかく間違えた問題を中心に音読して復習頑張りたいと思います。

リーディングは昨日に比べればよく出来た方ではないかなって思います。
part5で間違えた問題は、
・語彙×3
・品詞×1
・前置詞×1
という結果でした。
もう語彙は文章を何度も読んでさっさと覚えてしまう事にします(不甲斐ない自分に怒りを感じながら)笑

part6,7も音読しながら意味を頭でイメージして読んで復習しようと思います。

part5,6においてヒロ前田先生の音声セミナーでは、

選択肢を見なくても、自分で解答と埋められる

という状態が目指すべき復習の一つの目標であると述べられていたので、
今の私の実力ではいくつも正解パターンを出すことはできないかもしれませんが、
せめて初めから印刷されているものは見なくても埋めれるようになるまでこの間違えた問題たちは復習したいと思います。

さて、今から第3回(3週目)をやって今日は寝ようと思います。
ではノシ

■「直前」模試3回分第1回(3週目)

今日は新TOEICテスト「直前」模試3回分の第1回(3週目)をやりました。


新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


まずは結果から。

第1回(3週目)
【リスニング】
part1 10/10
part2 30/30
part3 29/30
part4 26/30

total 95/100

【リーディング】
part5 29/40
part6 10/12
part7 42/48

total 81/100

換算点 リスニング495点 リーディング415点
合計 910点

3週目にしてはリーディングが悪すぎますよね。。。
特にpart5はヤバイの一言。
ヒロ前田先生と福井氏の対談を聞く前だったので、白熱授業風復習をしていなかったのが原因なのか・・・?
この知識になっていない文法・語彙をまずはじっくり復習したいと思う。ぐるぐるです。

リスニングも「part4の復習方法」の音声セミナーを聞く前に復習したやつなので、
覚えてしまって聞き取れていない、という最悪の状況な気がした。
よってリスニングもpart3,4で特にヤバかった問題をピックアップしてしっかりと復習しようと思います。

でも、考えようによっては公開テスト前にダメなところが分かって良かったとも言えますよね(プラス思考的)!
この間違えた、忘れた語彙をしっかりと復習すれば自信にもなると思いますし!

明日はしっかりと復習したはずの第2回と第3回の模試を一気にやって、
間違えた個所の復習を改めてやってこの模試を骨の髄までしゃぶり尽くそうと思います。

今は食べ残しだらけでも、きちっと骨まで綺麗に食べきってやります!
では!ノシ

■「直前」模試3回分の2回目復習終了

内容は、タイトル通りです。


新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


やっと2回目の復習が第1回~第3回を通して終わりました。
いよいよ3週目に入って総まとめとしたいと思います。

予想以上にTOEICまで時間があるので、3週目が終わったら今までの模試の中から復習をしたいと思います。
新しいものに手を出しても今は効果が薄そうですしね(汗)
それで、何にしようかなって考えてたら候補はこんな感じ↓

・トリプル模試3
・まるごと模試
・総合対策特急正解ルール55
・公式問題集vol.4

とりあえす、公式は確定でしょう。
しかし公式vol.4は今までに何度かやっているので、文法・語彙などは新しく学ぶということは少ないと感じるので、まだ公開テストまで2週間ある現状やるには早い。せめて1週間前にチャージをかけたいところ。
ということで、これをやりたいと思います↓


新TOEIC TEST 総合対策特急 正解ルール55(CD付き)新TOEIC TEST 総合対策特急 正解ルール55(CD付き)
(2010/04/07)
森田 鉄也、Karl Rosvold (カール・ロズボルド) 他

商品詳細を見る


模試も1回分なので、ちょうどいいと思います。
これを「3回チャレンジ法」の2回目から初めて、復習した後に3週目をすぐにやってまとめ。
でこれが終わったら↓


TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


公式vol.4のリスニングを中心に復習し、リーディングでは語彙・文法を復習して本番を迎えたいと思います。

もう一度書きますが、目標は700点を超えること。
それが今回設定したマイルストーンです。
そのためのもっと細かいマイルストーンが上記に書いたこと。
小さな目標を達成しながら学習していきたいと思います。

さて!今から2時間使って「直前」模試の第1回の3週目をします!
ではノシ

■体調が悪い時

今日は朝から昼まで学校、帰ってきてご飯食べてアルバイトに。
そしてそこにおまけのように偏頭痛が襲いかかってきました…。
アルバイトの休憩の30分でいつも[ご飯+part5]って組み合わせで休憩しているのですが、
今日は30問ぐらいしかできず(泣)

そして先程帰宅してお風呂にも入ってこれを書いています。
偏頭痛って自然治癒したことが無いのは私だけですか・・・?笑

しかし、頭痛なんかで勉強を怠ける気はサラサラありませんよ!
とりあえず今からpart4の音読とpart7の音読が残っているのでそれを終わらせて、
やり残したpart5だけはキッチリやって休みます。

これがテスト当日じゃなくて、ラッキー♪

って思って勉強頑張ってきます。
ではノシ

■希望はあるか?

そういえば、「直前」模試3回分の第3回模試の2回目の復習結果を報告していなかったので、復習も明日で終わっていよいよ3週目に取り組もうとしているので報告しておきます。

新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


第3回2回目
【リスニング】
part1 7/10
part2 27/30
part3 25/30
part4 24/30

total 83/100

【リーディング】
part5 34/40
part6 7/12
part7 35/48

total 76/100

換算点 リスニング400点 リーディング390点

合計 790点
-勘BOX 605点

勘BOXの点数が直近の点数と近すぎて焦ります(汗)
このまま本番迎えたらヤバいんじゃないの?って点数が語りかけてくる気がして・・・orz
この185点を埋める為には、やはり復習して身につけていくしかないですね。

とりあえず明日で予定していた復習メニューは終わりそうなので、
土日あたりから3週目に入りたいと思います。

…ほんとに宣伝文句(?)通り、3週間ぐらい復習してると一つの模試で時間を使うんですね(笑)
これから3週目+復習もするので自分の場合は一つの模試本を終えるのに、
約1ヵ月かかるということも分かりました。

でも正直な話し、自分なりに必死でやったはずなのに、
なぜか…まだこの模試を完璧に使い倒した感が無いのはなぜなんだ…
足りないからなんだろうけど、、、

もっと努力します

■やる気のスイッチ押してもらいました!

昨日は初めてコメントを頂きました。
本当にありがとうございます!

そして、私の中で何かやる気のスイッチが押されたように感じます。

継続が大切…











よし…!









当たり前のことかもしれないけれど、あえて宣言します。


TOEIC学習を必ず毎日続けます!

本当に当たり前のことですみません。


目標を到達するまで、必ず。

では!

■気を引き締めて!

どんどん29日までの日数が無くなってきています。
自分で書いたこの記事を思い出していました。
ハッキリ言えば、たるんでました・・・orz
しっかりと残り日数を意識して、勉強に取り組んでいきたいです。

今日も新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る

の第3回の2回目の復習をしていました。
今日自分に課したノルマをクリアするには日付が変わりそうですが、
終わるまでは必ずやりきります!

日頃の努力をTOEIC神が見てくれていると信じて(笑)頑張っていきましょう!

ではノシ

■【第3回】「直前」模試3回分【1回目】

新TOEICテスト「直前」模試3回分の第3回の1回目をやりました。

新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


≪結果≫

【リスニング】
part1 6/10
part2 25/10
part3 18/30
part4 21/30

total 70/100

【リーディング】
part5 31/40
part6 9/12
part7 31/48

total 71/100

換算点 リスニング315点 リーディング360点

 合計 675点

公開テスト、IPテスト、模試本。
全ての中で過去最高点675点を記録!
part2,5も過去最高点を記録!
part1は過去最低点を記録…orz

なんだかどんどんリスニングがダメになっている気がしてならない…
元からダメだろって突っ込まれそうですが、最近頑張ってたのでちょっとショック(泣)
リーディングはやはりまだまだ読解力不足だし、part5,6はスピードが絶対に足りない。
残りの3週間でもいろいろと課題は見えてくるものだけど、
まずは「3回チャレンジ法」2回目の復習をしっかり実践してから考えます。

ではノシ

■【復習】「直前」模試【第2回】

今日第3回模試をやろうかなって思ってたのですが、
急遽家族で出掛けることになり模試は中止。
そのかわりに第2回の復習をもう一度ざっとやることにしました。

新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


《リスニング》
ヒロ前田先生の「part4の復習の仕方」を参考にしてやりました。
シャドーイングやオーバーラッピングをすると、発音できなかったりする単語や、
言えないフレーズが多々でてきます。
きっとそれが聞き取れない原因なんだろうということで、弱点が分かりました。
また、外国人の方のイントネーションやアクセントに少し慣れてきた感じです。
あくまで“感じ”なのは、完璧じゃないからなので日々精進です。

《リーディング》
授業風にして復習したpart5,6をもう一度今度は時間を計って解きました。
それでも曖昧な単語はもう一度音読して復習です。
part7も音読して、覚えきれてない単語を文章の中で覚えれるように努めました。
いつか脳に定着してくれるのを信じて音読です。

というわけで、今日はデルボをやて寝ます。
明日は第3回頑張るぞぉー!!
ではノシ

■読書と勉強

昔から本を読むのは好きなのですが、最近今までは全く興味の無かったジャンルに興味が出始めました。来年から就職して働くからなのかもしれませんが、『ビジネス書』や『自己啓発本』などです。
今まではそれこそ京極夏彦シリーズや村上春樹シリーズなど、どちらかというと文庫小説的なものを好んでいたのですが、最近は来年から就職して働く影響からなのか、『ビジネス書』や『自己啓発本』なそを読んでいます。
というか今までも読んだことがないわけでは無かったのですが、楽しさが分からないというかありがたみがあまり無かったのかもしれません。しかしいざ大学4年生になって改めて読んでみると、不思議なことに楽しいというか勉強になるという感覚を受けています。
薄い200~250ページぐらいならだいたい1日で読むのですが、TOEICの勉強も力を抜くわけにはいかないのでだいたい3日に1冊ペースで読んでいます。学生だから読む時間があるだけなんですけどね(汗)

しかし、今月はTOEIC公開テストが控えている月。
読書と勉強。どちらも教養にはなるので両立したいのですが、しばらくは読書は控えめにしてTOEICに集中することを決意しました。絶対に700点を超えてやる、という気合の意も込めて。

ってことを考えてる時間があるなら勉強しろってツッコミが入りそうなので今日も「直前」模試の第2回の復習をします。
ちなみにそろそろ第3回をやる予定です。明日ぐらいに。
文字だけの色気ない日記で済みませんでした。
ではノシ

■part4の復習

ヒロ前田先生の音声セミナーで「パート4の復習」についてを聞きました。
その感想というか、学んだことについてまとめ(自分用メモの意味も込めて)。

【復習の仕方から学んだこと】
①内容(英文)を目で見て確認、音で聞いても分かるようにする。
②日本語を見て、自分で英語を思い返す。
③音を真似する。
 ・シャドーイング
   サイレント→アクティブ
 ・オーバーラッピング

私の復習のスタイルもだいたい一緒なのですが、
②番はやったことが無かったので、新鮮でした。
③番についても実際に音声セミナーを聞いてみて、まだまだ私は“甘い”ということを思いました。

ひとつのトークをここまでやって初めて徹底的と呼べるのですね。
もしかしたら人によってはもっとやってこそ徹底的と考えるかもしれませんが、
今の私はこの復習のレベルを目指していきたいと思います。

では、今日も復習を頑張ります。
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ、ポール・ワーデン 他

商品詳細を見る


※未だに第2回を復習しています(汗)

■【メルマガ】ヒロ前田先生

今日はヒロ前田先生から送られてきたメルマガについて。
他のブロガーの方の記事を読むと久しぶりらしいのですが、
私は先日登録したばかりなのでタイミング的には良かったのかも。

内容としては、すごく充実しているという印象を受けました。
あそこまで徹底的にTOEICの調査をされるのはすごいです。

今回はpar1が3問、part2が10問の練習問題がありました。
やらない理由は何もないので待ったなしで解き始めることに。

【結果】
part1 2/3
part2 8/10


パート1では問3を間違えました。
影に関する表現を知らずに、撃沈です。
早速その場で音読です。

パート2では問10と問12を間違えました。
純粋に技術に頼らずに解いたら、見事に?マークが付かない文を間違えました(笑)
弱点を見つけることが出来てラッキーと思っておきましょう。

さっそくヒロ前田先生のブログに結果レポートはさせて頂きましたが、
皆さんのレベルの高さに驚きです。。。
でも、いつかは自分も“全問正解”と結果報告できるぐらいになりたいです。

では、今日は論文の課題を仕上げてからTOEIC学習をして寝ることにします。
ではノシ

■GW

このゴールデンウィークは、遊びに行くとかそういうことは残念ながら私は無いのですが(笑)、違う意味でなかなかTOEIC学習が進んでいません。

なにが原因かというと、卒業論文。

さすがにこれ終わらせないと、いくら就職先決まってても意味ないからねぇ~(笑)
しかし、そこは外国語学部。
卒業論文は英語で書くので、論文書いてても英語に触れなくなるわけではない!
まぁ絶対にTOEICで使わないだろうと思われる単語が多いのですが、
英文を考えるのはそれはそれで良い勉強になると信じてます。

とりあえず、このGWは論文ウィークで頑張ります。

ちなみにTOEICに関しては一応毎日続けてます。
今は「直前」模試3回分の第2回の復習中です。
part1,3が一通り終わって音読中。
part4,5,7は途中まで一人授業が進んでいます。
少しずつだけど、頑張ります。

■マイルストーン

「目標を決めることが大切」
確かによく言われることだし、自分でも大切なことだと思っています。
しかし、あえてここでもう一度目標を確認したいと思います。

私の大学在学中の目標は860点を超すこと。

当たり前ですが、これが当面の目標になります。
そしてマイルストーン、小さな目標としては↓

5月の公開テストで700点を超すこと。

そのためにやるべきもっと細かい目標は、

①「直前」模試3回分を徹底的に復習する。
②出るボから徹底的に学ぶ。
③公式vol.4も改めて徹底的に復習する。


本当に徹底的にやろうと思うと、多分これが僕の限界かもしれませんし、
もしかしたらやっていくうちにもう少し量を増やせるかもしれません。
ですが少なくとも、上記①~③は必ず実行します。

そのための具体的な勉強方法は、

Ⅰ,基本的には“3回チャレンジ法"で模試(直前、公式)を実施。
Ⅱ,徹底的に復習
  ・リスニングは基本的に音読、声に出して、アクティブに。外人になりきるつもりで。
  ・リーディングは白熱授業を実施。先生になりきって問題を解説。
Ⅲ,出るボはまずは見出し語を完璧に。例文は毎日寝る前に少しずつ音読。


以上、5月に700点取得するために考えた私なりのプロセスです。
マイルストーンの一つ
を達成するために、勉強頑張ります!

■白熱授業

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)
(2010/10/22)
マイケル サンデル

商品詳細を見る

今回のテーマは白熱授業。
が、上記本には全く関係無い内容なのでご注意を(笑)

昨日も記事にしましたが、ヒロ前田先生と福井氏との対談の中で
「人に教える」という学習方法が提言されていました。
もちろんその通りやれというわけではないのですが、
人に教えるぐらいまでやり込めば理解・記憶しているというのは確かにと思いました。

過去に家庭教師・塾でのバイト経験のある私は、生徒に数学を教えるために自分が分からないことが無いように勉強をしていたのを覚えています。
ならば、サンデル先生やヒロ前田先生のような白熱した教室で授業は出来ないけれど、
自宅で自分が教師で自分が生徒になって毎日授業をしようではないかという発想に至っています。
毎日の授業のプランとしては、

①問題を1問1問自分で解説していく。(先生のつもり)
②その問題にたいして多角的に質問をする。(生徒のつもり)
③考えなおし、もう一度説明する。
④次の日には前の日の問題を復習。(もう一度自分で解説)


っていうのを昨日から真剣に自室で授業してます。
結構本気でやってるので、立ちながらA4コピー用紙をクリップボードにはさみ、
まるで塾で本当に教えているかのようにやっています。
…やりすぎかな(笑)

ポイントは、どんなに分かっている問題でも自分の解説が完璧だと思わないこと。

さて、今日も白熱教室(自宅)勉強まだまだ頑張ります。

プロフィール

マック

Author:マック
・岐阜県在住

元のブログ名:英語ができない外国語学部生のTOEIC奮闘記!
学生では無くなったのでタイトルを変更しましたが、英語力の高みを目指すという気持ちは変わっていません。その日々の奮闘を記すブログです。

【趣味】
 ・カフェで休むこと
 ・犬と触れ合うこと
 ・野球観戦
        etc...

TOEICベストスコア
2011 11/27 845点

TOEFL
???(未受験)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。