■自己紹介

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■のろまの亀。

のろまの亀@管理人のマックです。
4月から地道に毎日やり始めたこの本がいよいよ今月で終わるフラグが立ちました。

TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
(2006/05/20)
神部 孝

商品詳細を見る


「英→日」、「日→英」が完璧になるまで約3ヵ月。
こんなものなのかもしれないが、時間を予定よりも大幅に掛け過ぎたようです。
しかもRANK3までを目標にやっていたので、その進み具合の遅さは顕著に結果となって知ることになりました。
これは猛省ですね。
環境が変化したとはいえ、自分に甘えが出ていたのは事実です。

時間だけがこの世で最も平等に動くものであるならば、
その流れを上手く利用できるような人間になる為に、
まずは自分の甘えを捨てて取り組むことを教訓として次に生かしたいと思います。

今日も先ほどラジオ英会話を聞いてスイッチが入ったので、
英語学習をしっかりやってから寝ようと思います。

『時間を上手く使う=睡眠時間を削って学習する』
という考えは間違っていると考えています。
明らかに効率が違いますしね、学習の。
詳しくは脳と睡眠のメカニズムを詳しく解説してくれている本がでているので、
そこら辺を探していろいろ読んでください(笑)
私は「○時間熟睡法!」とかはあまり信じていません。というか理解できません。
人にはそれぞれ適正な睡眠時間があるのだと考えているので、
全員が○時間だけ寝れば大丈夫!というのは当てはまらないと思います。

英語学習には直接関係ないですが、
生活のスタイルを決めるうえでは大切になると思うので、
一度睡眠についていろいろ調べてみると面白いと思います。
ではノシ
スポンサーサイト

■単語暗記の合格ライン

単語の暗記において、人それぞれ目標とする“合格ライン”は違うと思います。
「覚えてしまったらOK」、「英→日、日→英ができたらOK」などなど基準は様々だとは思うのですが、その時々によって基準を変えてしまったらブレブレの暗記作業になってしまうと思うので、一度しっかりと私の中の基準点を決めておきたいと思います。

TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
(2006/05/20)
神部 孝

商品詳細を見る


1.暗記で大切なこと

前提条件として、当たり前ですが大切なことをいくつか書いておきたいと思います。私が普段から心掛けているだけのものなので全ての人に当てはまるわけではないので一つの参考として読んで頂けたらありがたいと思います。

①覚えること

当たり前のことですが、まずは単語の意味を覚えることは必須です。というよりも、単語の意味を覚えることは前提条件であり、単語の意味を覚えてからが真の暗記に繋がると考えています。この“単語の意味を覚えた”という状態で終わるのと、さらにそこからもう一段階上の暗記を目指すのでは大きな違いが生まれると思います。なのでまず暗記の合格ラインを目指す条件として単語の意味を覚えることは当たり前ですが必須だと考えています。

②音読


読んで読んで読みまくることが大切だと思います。科学的な根拠なんて分かりませんが、音読をすると様々なメリットが
あると感じています。TOEICでは暗記はもちろんのこと、声に出して文章を読んだことにより読解スピードのUP、リスニング力の向上と全てに繋がりが見えました。「何が効果的な学習?」と聞かれたら「声に出して読む」と今では即答します。

③続けること

私が唯一英語学習で見栄を張れるとしたら、学習開始してから何かしら毎日英語に触れているということだと自負しています。無理やりにでも続ける“仕組み作り”をしてしまうことを大切にすれば意外と続けられると思います。


2.暗記の合格ライン

では具体的に暗記の合格ラインとしてどこを目指すのか。
それは、『瞬間的に英語を英語で理解できる』というところを目指すべきだと思います。
過去にも文法特急と単語特急を暗記していた時に、瞬間英作文ということで頭の中で日→英を瞬間的に変換できるようになるまで繰り返しやっていたのですが、その効果は絶大でした。

単語(英語)を見る→「え~と、これは…○○だ!」

では遅すぎて使い物にならないと感じるので、目指すべきなのは、単語を見て0.2秒で意味が頭に浮かびあがること。というよりも英語が英語で分かると言った方が正しいかもしれません。“APLLE”という単語を見てわざわざ“リンゴ”と脳内で訳さなくても“APLLE”は“APLLE”で理解できますよね。その感覚を目指すべきだと思っています。


この感覚を身につけることができて初めて「暗記できた」と言えると思っているので、まずはこの感覚を目指してやっていこうと思います。この暗記が終わったら次の段階に進みたいと思います。
常に厳しめの基準を自分に課すようにして努力していきましょう!
ではノシ

■はじめまして!

はじめまして!
まずは自己紹介です↓

名前:マック
性別:♂
仕事:学生(大学)
・岐阜在住
・留学経験無し


このブログの目的は、
TOEICで860点取得するです。

自分は大学に通っている普通の学生なのですが、
なんと外国語学部なのに英語が出来ないのです。
世間様の目は冷たくなる一方、自分の中のこのままではダメだという気持ちに火が付いています。

学生時代は、もう取り戻せない。
今できることを真剣に取り組んでおきたい。

夢は、自分の足で世界を歩くこと。
人生掛けて、挑戦します!
応援よろしくお願いします!!

プロフィール

マック

Author:マック
・岐阜県在住

元のブログ名:英語ができない外国語学部生のTOEIC奮闘記!
学生では無くなったのでタイトルを変更しましたが、英語力の高みを目指すという気持ちは変わっていません。その日々の奮闘を記すブログです。

【趣味】
 ・カフェで休むこと
 ・犬と触れ合うこと
 ・野球観戦
        etc...

TOEICベストスコア
2011 11/27 845点

TOEFL
???(未受験)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。